Brain disaster 

世界はわからないことだらけ。

今の時代は便利。

ネットで調べられちゃうからね。

そうやって何するにもインターネットに頼る。

それによってお金も動いている。

そうやってみんな麻痺してく。

常識とかいう形はないのにみんな気にするそれと。世間体とか。

その前に自分が誰なのかはっきりさせな。

この頃、営業のインターンしてるんですけど、つくづく思います。社会に晒されていると言うより、浸されていると。

それが問題なんじゃない。

その中で何をするかが問題なんだと考えています。

社会性??みたいなのが身について何でも調べるようになって、求められてるのは自分じゃないのに勘違いして成長しようとするけど結局自分の本当にやりたいことじゃなかったり。それでも達成感を感じて楽しいと感じたり。

悪くねえよ。

ただ。足りないね。

足りないけど俺も足りないね。

次の行動を、気をつけて選ぼうと。

だから今は少しスタック。

エリック・バーグみたいになりたいんだよね。

媚びるつもりはないけど、ああ言う生き方は確実に、俺の目指してる生き方の一種だ。

麻痺しないことに麻痺して失敗しそうとも思うよ。けど失敗しなきゃ始まんねえとも思うよ。

まあ、見てて。

See my eyes.

 

So easy not too late

お久しぶりです。

後輩にあってご飯を食べたり

久しぶりに会った子と話したり。

とても刺激を貰います。

というか、わくわくする。

人の人生って。

いつもは必死に自分の人生を考えている。

無我夢中に。

そしてふと横を見ると、頑張っている人たちがいる。悩んでいる子もいる。

どんな方向に行くのかな。

僕は説教じみたことが嫌いです。

うるさい。

その前にお前をどうにかしろ。って思います。

だってそうでしょ。うるさい。

完成された人間なんて1人もいないのに。

偉そうに何言ってんだ。自分の人生は諦めてしまったのかなって。

昔は信じてたんです。

ピュアな心で。

大人の言うことは全て正しいと。

大人はみんな清く正しい人なんだと。

だけどそうじゃない。

責めてるわけじゃないよ。悪いことしてる奴らはなんでそんなことになっちゃったんだろうねって思うだけ。

そう言うやつらが世界をどんよりさせている。

だから。せめて、俺だけはって思うんです。真面目に。バカ真面目に。

清く正しく生きていたい。

だから、人に影響を与えようなんて僕はしません。

だから僕に関わる人は注意が必要です。

今までの人とは違う人間です。

New type of 人類を狙っています。

今までにいたとか、あの人に似てるとか言われても気にしません。誰の真似もしないから。これ以上は影響を受けるつもりはあまりありません。

全て自分の中から出たものと、近しい人間から教えてもらったものだけを抱いて死にます。

自分として生きて行くと言う意味です。

まさにDIE THIS WAY

ブラブラありがとう。

ほらね?近しい。

IMPOSSIBLE DREAMは父が出ていたタイムトンネルという、レースのキャッチが由来です。

ただし、自分なりの解釈しかしていません。

僕は目標を持たない。

何も保障できないから。

その代わり、夢はいくらでも公言するようにしています。

それも、規模の大きい。期限なんてなければ、ゴールもないような。

俺は死んで惜しまれる人になることが夢です。

そして、誰よりも長生きすることが夢です。

これは昨日ももかから貰った夢です。

誰よりも長く生きる。庶民的なメディカルレベルで。

俺が一番幸せな人生を送ったことを証明するためです。

そして、幸せでいることが長く生きるための一番の方法であることを信じているからです。

そして俺はこれを実現する。

このフレーズは樹里から貰ったもの。

そしてi’ll に帰属する。

素晴らしいと思うよ。

俺は、まだまだ成長する。

バカにする奴らがいるような次元に俺はいないんだ。

勝ち負けとか、そういう評価の次元にいないんだ。

だから、チャンスがあれば。

まだ夢といえるほど俺は大きくないが俺は世界平和を狙うよ。

上限なんてないんだし、やってることは全てその延長線上なんだから。

いけるとこまで行きたいじゃん?

目標が一つだけあります。

世界で1番幸せな家庭を築くこと。

これを抜きに幸せにはなれないと思うんです。間違った方向で幸せになることもできます。

例えば、食いっぱぐれながらも、芸術で世界を救うとか。幸せの基準は人それぞれですから。

嫌いなお金を稼ぐことも必要って思わないと、僕はそんなことをやりかねません。

それでは家族も悲しみますし、誰かを幸せにするチャンスがあって、その人が望むのなら、俺が探している、表裏のない真実と、永遠の愛の証明と、象徴として。幸せな家庭を築きたいなって思ったんです。

かなりやばいこと言ってます。

まだ20歳です。

ですが、自信と希望に満ちています。

だから、まだまだ進みます。

世界で1番幸せな家庭を築くこと!

その先は、夢です。

世界で1番アツいシーンを築くこと。

芸術で満ちた、パワーに溢れ、活気溢れる地区、Art districtを日本に築くこと。

その影響が勝手に広まり、

そのときどきの形で

1番幸せな国に日本が変化すること。

日本に影響され、

誰かが気付き。

1番幸せな星に地球が生まれ変わること。

そんな感じです。

あと忘れてないよ。

ともから

DO YOUR WORST

って言葉を貰ったね。

やってやるよ。

ね?単純でしょ?

俺は凄い人なんかじゃない。

だからi’llは小文字のあいだし。

単純なぶんだけ、どこまでも深い。

誰にも負ける気しないよ。

もっともっと。色んな人と出会いたい。

まださ、なんか、レールにハマってる感あるんだよね。

次元ひとついつも違っていたいんだ。

だから、誰も考えたことのないような生き方したい。そして、1番幸せだと胸を張れる様になりたい。

いや、もう幸せだよ。日常に感謝です。

単純で、バカで。

ただ突き進むことしかできないロケットのように生きたい。

そんな夢を思いついてから2ヶ月くらいかな?

公言して、ここまでやってきて、既にその域にいるのかもしれない。と、ふと立ち止まって思う。

僕が死んだら、惜しんでくれる人がいると今は胸を張って言えます。

達成じゃない。どこまで行けるか自分を試しているだけです。

だから、世界を理解する為に言語も宗教についても勉強しなければいけないなって思います。断言しません。目標は苦手です。が、夢は全て叶えてみせます。

IMPOSSIBLE DREAM (i’LL)

願えば叶います。

僕が身を持って証明します。

僕を信じて下さい。

そして、あなた自身を信じて下さい。

生まれは違っても、もれなく全ての人に幸せになる権利があります。

お節介かもしれない。けど、僕はあなたに幸せになってほしい。ただそれだけです。

STRAIGHT UP TO THE DREAM 

まずは夢を持ちましょ?

それは好きなこと、ものから始まるものです。

とても簡単なことです。

押し付ける訳でもプレッシャーわ与えたい訳でもありません。

僕が作る世界一のシーンに入る人に制限なんてありませんから。全ての人を受け入れますよ。

じゃーね。

ぴーす。

New days starting like nothing 

新学期です。

新しい時代の始まりですね。

3年生です。

20歳です。

大学も後半。もっと動かなくては。

僕より上の人は20のときどんなことしてたんだろう。ってよく思います。

どんなことがあってそこに到達したんだろうとか。

大体お聞きすると遊んでたよって言われます。

でも、遊ぶことってほんと大事だと思っていて、そこで磨かれた感性とか人間関係はめちゃめちゃ価値があります。それ自体がシーンとなり得るから。

それを踏まえたうえで、今どう行動するか。だよね。。

一緒にシーンを作りましょう。

New Meets2

一気に新しいことが起こりすぎて

書くのが追いつきません。

自分はブロガーではないです。

インターネットっていうオープンなツールを他の人と違う使い方してみたいと思ってるだけです。

書くのが仕事でもないし、文書はクソ下手だし何より文字が苦手。

集中出来ないと記号にしか見えません。笑

集中も10秒続かないレベルです。

自分のこと話したらキリが無いですが、将来、こんな事があったから今の自分がいるのか。と感じたいから書いています。

そして、透明性のある人間を目指しているのも理由ですね。

どんな媒体でも、今までに無い。を狙っています。俺らしいは大前提。
今日も新しい出会いがありました。

はじめましてじゃないんだけど、まだ書けてなかったからちゃんと説明しないとね。

ネット公開が支障ないレベルで話します。

ある人の紹介でBlack Blankってバンドに出会いました。

彼らは素晴らしいです。本当に。

他のインディーズバンドとはひと味違います。(バンド全く詳しくないけどわかります。)

あんま頑張れてない人達って多いんですよね。あれがかっこいいから、これがかっこいいから真似してみる。

自信なさげというか動きや表情に出る何か。色々あります。

そうするとこっちも乗りにくい。でしょ?

ブラブラは全く違った。と言うのも当たり前に次元がひとつ違うんだよね。

普段聴くジャンルとかなんとか関係なく

人生を賭けている。そう伝わってきた。

あー。俺こういうやつと仕事したいなって思いましたね。紹介されてライブ行ったんだけど、関係なく。

刺激を受けた。畑違いだけど自己表現という生き方は同じ。

それで思った。これだ。こういう人だ。俺が応援したい奴らって。

世界(コミュニティ)が広く無いぶん、迷ってたんですよね。アイルのキャッチコピー。

どんなジャンルでも間違いなく応援できるコンセプト。

DIE THIS WAY

の誕生の瞬間でした。生の体験。リアルを大事にしたかったぶん、大切な言葉になります。

直訳はこの道で死ねだけど、

意味は

自分の信じた道を生き抜け。

ああ。しっくり。

長くなってしまったのでブラブラとの出会いはまた話させてください。笑

New Meets

ご無沙汰です。

春休みももすぐ終わりますね。

俺はこれからピカピカの3年生です。

ここ三日間幸いにも刺激的な出来事に恵まれています。

新しい人に会うこと。

刺激的。

お世話になっている、ある人の紹介でGAS_AS_INTERFACEの方にお会いしてきました。

企業とアーティストをつなげる会社のようです。

自分の作品を見せる機会をいただき、いくつかコメントをいただきました。

作品といっても、この頃はフリーで活動させていただく機会が多くポートフォリオもクリエイター寄りのものが多く、恥ずかしい状態でした。

今までの出会いではそれで良かったんです。

どんな人と仕事をやってるかとか、仕事の規模だとか。

感謝です。クライアントさんにも評価してくれる方々にも。

でもやっと一人一人を、個性で判断してくれるシーンに出会うことが出来ました。今更かよ感もありますが、似ているようでfakeで麻痺したシーンの方が今の日本には多いです。

僕のルーツを辿っても芸術は身近な存在では無かったのでとても勉強になりました。

その人曰く。

世界共通語は音楽とクレイジーであり、

このシーンは一見バカやってるみたいだけど普段は仕事で繋がっている仲間であり、強いコミュニティを作ることも差別化の手段のひとつだと。

僕の作品については

自分の意思が組み込まれたもの以外は、心を打たない。

もっとイカれてていいよ。

人に見せちゃマズイようなものを見せて欲しいと。

納得です。

今までは出会ったシーンや人を見極め、Fakeや麻痺した人達を避けて来ましたが今回は違いました。

僕は同年代で本物のシーンを作りたい。

今までに無かった生き方をしたい。

自分の意思を再確認した日になりました。

感謝。

Hiring short term

なかなか忙しくて、昼夜逆転してしまっています。

忙しいことは嬉しいことです。

感謝です。

そんな中、僕のデザインを気に入ってくれている方々から、アパレル展開を求める声が多く寄せられるようになりました。

すぐに動きたいと思ったのですが、なかなか時間が作れず。

そこで秘書を雇うことにしました。

秘書といっても最初はお手伝い程度です。笑

まずはじめに、Tシャツのプロダクトマネージャーとして動いてもらいます。

型や生地の選定、見積もりなどを通してプリント業者などを探していただきます!

一緒に素晴らしいものを作って皆様の元へお届けします。

経過もアップして行きますのでお楽しみに!

New world older 

今日は色んなことがあった。
理由なんてほんとはわからない。

けど、美しく、優しく、暖かいものを掴みに今日も頑張ってる。

やればやるほど風当たりは強くて。達成感なんて忘れるほど辛く。苦しくて。

でもいい。負けない。

達成感が欲しいんじゃない。

お金じゃない。

苦しいのが嫌なんじゃない。
でも、他人に自分の正義を振りかざすことは間違いだよね。って気付いた。
だから、俺は俺とシーンを一緒に作る人たちだけの事を抱いて死ぬよ。

それを見た誰かが行動に移してくれればそれでいい。

俺は俺として生き抜く。

それしか俺には出来ない。
1番幸せな家庭を築くため。

1番幸せな場所を作るため。

1番幸せな国に変えるため。

1番幸せな星に変えるために。

頑張るだけ。俺の最後が美しければそれでいいや。