New Meets

ご無沙汰です。

春休みももすぐ終わりますね。

俺はこれからピカピカの3年生です。

ここ三日間幸いにも刺激的な出来事に恵まれています。

新しい人に会うこと。

刺激的。

お世話になっている、ある人の紹介でGAS_AS_INTERFACEの方にお会いしてきました。

企業とアーティストをつなげる会社のようです。

自分の作品を見せる機会をいただき、いくつかコメントをいただきました。

作品といっても、この頃はフリーで活動させていただく機会が多くポートフォリオもクリエイター寄りのものが多く、恥ずかしい状態でした。

今までの出会いではそれで良かったんです。

どんな人と仕事をやってるかとか、仕事の規模だとか。

感謝です。クライアントさんにも評価してくれる方々にも。

でもやっと一人一人を、個性で判断してくれるシーンに出会うことが出来ました。今更かよ感もありますが、似ているようでfakeで麻痺したシーンの方が今の日本には多いです。

僕のルーツを辿っても芸術は身近な存在では無かったのでとても勉強になりました。

その人曰く。

世界共通語は音楽とクレイジーであり、

このシーンは一見バカやってるみたいだけど普段は仕事で繋がっている仲間であり、強いコミュニティを作ることも差別化の手段のひとつだと。

僕の作品については

自分の意思が組み込まれたもの以外は、心を打たない。

もっとイカれてていいよ。

人に見せちゃマズイようなものを見せて欲しいと。

納得です。

今までは出会ったシーンや人を見極め、Fakeや麻痺した人達を避けて来ましたが今回は違いました。

僕は同年代で本物のシーンを作りたい。

今までに無かった生き方をしたい。

自分の意思を再確認した日になりました。

感謝。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s