お久しぶりです。

後輩にあってご飯を食べたり

久しぶりに会った子と話したり。

とても刺激を貰います。

というか、わくわくする。

人の人生って。

いつもは必死に自分の人生を考えている。

無我夢中に。

そしてふと横を見ると、頑張っている人たちがいる。悩んでいる子もいる。

どんな方向に行くのかな。

僕は説教じみたことが嫌いです。

うるさい。

その前にお前をどうにかしろ。って思います。

だってそうでしょ。うるさい。

完成された人間なんて1人もいないのに。

偉そうに何言ってんだ。自分の人生は諦めてしまったのかなって。

昔は信じてたんです。

ピュアな心で。

大人の言うことは全て正しいと。

大人はみんな清く正しい人なんだと。

だけどそうじゃない。

責めてるわけじゃないよ。悪いことしてる奴らはなんでそんなことになっちゃったんだろうねって思うだけ。

そう言うやつらが世界をどんよりさせている。

だから。せめて、俺だけはって思うんです。真面目に。バカ真面目に。

清く正しく生きていたい。

だから、人に影響を与えようなんて僕はしません。

だから僕に関わる人は注意が必要です。

今までの人とは違う人間です。

New type of 人類を狙っています。

今までにいたとか、あの人に似てるとか言われても気にしません。誰の真似もしないから。これ以上は影響を受けるつもりはあまりありません。

全て自分の中から出たものと、近しい人間から教えてもらったものだけを抱いて死にます。

自分として生きて行くと言う意味です。

まさにDIE THIS WAY

ブラブラありがとう。

ほらね?近しい。

IMPOSSIBLE DREAMは父が出ていたタイムトンネルという、レースのキャッチが由来です。

ただし、自分なりの解釈しかしていません。

僕は目標を持たない。

何も保障できないから。

その代わり、夢はいくらでも公言するようにしています。

それも、規模の大きい。期限なんてなければ、ゴールもないような。

俺は死んで惜しまれる人になることが夢です。

そして、誰よりも長生きすることが夢です。

これは昨日ももかから貰った夢です。

誰よりも長く生きる。庶民的なメディカルレベルで。

俺が一番幸せな人生を送ったことを証明するためです。

そして、幸せでいることが長く生きるための一番の方法であることを信じているからです。

そして俺はこれを実現する。

このフレーズは樹里から貰ったもの。

そしてi’ll に帰属する。

素晴らしいと思うよ。

俺は、まだまだ成長する。

バカにする奴らがいるような次元に俺はいないんだ。

勝ち負けとか、そういう評価の次元にいないんだ。

だから、チャンスがあれば。

まだ夢といえるほど俺は大きくないが俺は世界平和を狙うよ。

上限なんてないんだし、やってることは全てその延長線上なんだから。

いけるとこまで行きたいじゃん?

目標が一つだけあります。

世界で1番幸せな家庭を築くこと。

これを抜きに幸せにはなれないと思うんです。間違った方向で幸せになることもできます。

例えば、食いっぱぐれながらも、芸術で世界を救うとか。幸せの基準は人それぞれですから。

嫌いなお金を稼ぐことも必要って思わないと、僕はそんなことをやりかねません。

それでは家族も悲しみますし、誰かを幸せにするチャンスがあって、その人が望むのなら、俺が探している、表裏のない真実と、永遠の愛の証明と、象徴として。幸せな家庭を築きたいなって思ったんです。

かなりやばいこと言ってます。

まだ20歳です。

ですが、自信と希望に満ちています。

だから、まだまだ進みます。

世界で1番幸せな家庭を築くこと!

その先は、夢です。

世界で1番アツいシーンを築くこと。

芸術で満ちた、パワーに溢れ、活気溢れる地区、Art districtを日本に築くこと。

その影響が勝手に広まり、

そのときどきの形で

1番幸せな国に日本が変化すること。

日本に影響され、

誰かが気付き。

1番幸せな星に地球が生まれ変わること。

そんな感じです。

あと忘れてないよ。

ともから

DO YOUR WORST

って言葉を貰ったね。

やってやるよ。

ね?単純でしょ?

俺は凄い人なんかじゃない。

だからi’llは小文字のあいだし。

単純なぶんだけ、どこまでも深い。

誰にも負ける気しないよ。

もっともっと。色んな人と出会いたい。

まださ、なんか、レールにハマってる感あるんだよね。

次元ひとついつも違っていたいんだ。

だから、誰も考えたことのないような生き方したい。そして、1番幸せだと胸を張れる様になりたい。

いや、もう幸せだよ。日常に感謝です。

単純で、バカで。

ただ突き進むことしかできないロケットのように生きたい。

そんな夢を思いついてから2ヶ月くらいかな?

公言して、ここまでやってきて、既にその域にいるのかもしれない。と、ふと立ち止まって思う。

僕が死んだら、惜しんでくれる人がいると今は胸を張って言えます。

達成じゃない。どこまで行けるか自分を試しているだけです。

だから、世界を理解する為に言語も宗教についても勉強しなければいけないなって思います。断言しません。目標は苦手です。が、夢は全て叶えてみせます。

IMPOSSIBLE DREAM (i’LL)

願えば叶います。

僕が身を持って証明します。

僕を信じて下さい。

そして、あなた自身を信じて下さい。

生まれは違っても、もれなく全ての人に幸せになる権利があります。

お節介かもしれない。けど、僕はあなたに幸せになってほしい。ただそれだけです。

STRAIGHT UP TO THE DREAM 

まずは夢を持ちましょ?

それは好きなこと、ものから始まるものです。

とても簡単なことです。

押し付ける訳でもプレッシャーわ与えたい訳でもありません。

僕が作る世界一のシーンに入る人に制限なんてありませんから。全ての人を受け入れますよ。

じゃーね。

ぴーす。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s