Throw back my life 1

5.3.2007 丁度10年前の写真が出て来た。 ってのは嘘。2年前からこの瞬間を計画してた。5/3にやるべきだけどレイジーボーイには難しかった。 ギリギリ5月。 10年を振り返ろうと思う。 いや、人生と人間と、芸術にする。 1996.9.5に産まれて。 まだ生きてる。 姉がめちゃくちゃ容量良くてお喋りなおかげで小さい頃は何も喋る必要が無かった。 見て学ぶ、聞いて学ぶ。 人とコミュニケーションを取ることは元から苦手分野だった。 そのぶん言葉が無くても伝わるものが好きだった。 母が愛情を持って育ててくれたおかげで 主張する必要がなくて、痛くても泣かなかったし何かをおねだりする事も無かったらしい。 現状への満足というか、確かに温室育ちだけど自分の不幸や足りないものに対して欲が全くないのは今も同じ。感謝。 車から外を眺めるのが好きで幼稚園の頃から頭の中に立体の地図を描いてた。 初めて行った場所を記憶の中の地図に繋げる。 自分の頭の中にしかないそれを宝物にしてた。地図は今も更新してるし、 空間認識能力は誰にも負けない。気がする。 俺は中学を卒業するまでゲーム、テレビ、漫画、携帯が禁止だった。 その代わりにバイクとかテニス、アトリエと多摩川で育てられた。 そして人生にはいつも犬がそばにいた。 テリーを始め、ミニチュアシュナウザーひと筋で4代目。 みんな俺の重要な要素。 優しいお兄さんって幼稚園の後輩とかそのお母さんに慕われてたのを覚えてる。 バレンタインにワニの形のチョコレートを貰った時はほんとに嬉しかった。 幼少期はそんな感じ。 分けるわ。 また後日小学校について書く。

Read more "Throw back my life 1"

Thanks guys and…

インスタにしかリンク貼ってないわけだけど、結構な人数が読んでくださってるみたいです。 ありがとうございます。 ありがとう。 もちろん恥ずかしさみたいなのはあるよ。 だって忍者のたまごレベルのアーティストのくだらない戯言読んだってねえ。笑 いやそんな事ねえよ? 多分さ。俺は世の中で1番ピュアだと思うんだ、 1番自分が社会に翻弄されてて、自分がわからなくて。でも自分のやって来たことは全てじゃないけど間違ってないし自信を持ってる。 でも、俺みたいな人間探せばいっぱいいんだろうなとか思いながらも、 浅賀敏樹はこの世に1人しかいないって思うと書かなきゃって衝動に駆られる。 どんな些細な事でもさ。俺が20の時に思った事を見返したら、どんなにクソな考えで惨めでも、 それを抜きにして未来の俺は居ないわけじゃん。 同じ時間は二度と過ごせなくて、 俺らはみんないつか終わる。 だろ? だから。だよ。俺が生きてるのは。 死ぬまで生きるしか道がねんだ。 いつ死んでもいいって時期があった。 今の俺はそうじゃない。 これは劇場型の人生。 透明でピュアな。 不幸になろうともハッピーになろうとも、リアルは腐らないから。 笑おうが評価しようが自由だよ。 本気で生きてやるから。 バックミンスター フラー 1895-1983 思想家、デザイナー、構造家で建築家で発明家で詩人だった彼が、 クロノファイルっていう人生の記録を残してたことを知った。 レシートやら請求書やらチケットやら。アイディア、手紙、活動記録、日誌を時系列に保管したんだってさ 彼自身のデータベースだよね。 やっぱいるよな。 それによって自らの過ちと正しい行いの証拠を残したんだって。 俺は、人生で俺のことを深く知れる人はごく少数だけど、その概念を崩壊させたら面白いなって意味で書いてる。あと落ち着く。 後はどうにもできない事が思わぬ出会いによって実現するなんて事が、俺にとって人生の1番の生きがいだって感じるからかも。 生きててよかった。この時間に会えてよかったって。 それを促すために価値観や思想を発信していくのは重要な事だって考えてる。 俺はウェブ版で、俺の図書館的な規模まで持ってけたら面白いなって思う。 長くなるからそろそろやめようね。 つい長くなるんだ。衝動だよ。 思ったんだけど、日本の自衛隊が持ってる航空部隊?戦闘機のパフォーマンス集団?まあいいや ブルーインパルスってあるじゃん。 ちょいダサいけど BLUE IMPULSE  ってちゃんと考えたら、 青への衝動つまり 空への憧れ。 飛ばずにはいられない衝動の事を言ってると思うんだよね。 めちゃくちゃかっこいいな。 言葉と概念がね。 そう思う人は魅力的な人間だなって思うんだ。 そう、別にそれに影響された訳じゃなくて この頃衝動を抑えられない事があって。 それがピュアな俺だとしたら解放させてあげるべきだよなとか思いながら […]

Read more "Thanks guys and…"

How do you think.

まだ20? もう20? 戦いたいならもう20だよな。 別に自分のこと棚にあげるつもりはないけど、おなじ価値観の奴らとGOOD VIBES だけでチルして生きていたい。 拠点持ちたいな。 毎日ホームパーティみたいで。 自家製のレモネードかサングリアとか振舞って。 人生のワンシーン作るわけ。 そっから何か生まれるわけ。 良いと思ったら声かけてね。 もちろんディスカッションみたいなガチも大好きだから。 ウィールもそれくらい緩い会にしたいんだよね。 ほんと時間ねえわ笑 焦んなって。 精一杯生きろ。 マジクソライフイズハード。 Let’s get together and feel alight.

Read more "How do you think."

Background 

芸術の歴史的背景についてもしっかり勉強するべきかなって思う。 ただ知るだけではなくて、自分の中にどう落とすか。 ウィリアム・モリスが訴えたこと。ジョン・ラスキンが考えたことにはかなり共感ができる。Same wayではなくて価値観として。 現代において、豊かな人生という物が何かを人は見失っている。 機械化や効率化、テンプレート化やルーティーン化。 麻痺して何が大事かを忘れてる。 人の意識はぬるま湯のようでつまらないものになってしまった。 価値観を押し付けたい訳ではなくて、自分の信じた物に命をかけたいと思う。 俺のテーマは 芸術Fine ARTによる豊かな人生をどこまで体現できるか。 一般にFine ARTをどこまで近づけられるか。 死ぬまで生き、惜しまれる人になること。 いくらやっても足りないだろう。 Impossible dream. (i’ll)

Read more "Background "

Hello world 

社会に。Get into it. 未来のことなんてわからないけど 何かが起こる。 時代は回る。 俺らの生き抜く社会はどんなだ。 何か避けては通れないものがある。 他人に選択される事もある。 大抵のことは繰り返される。 統計や型の中で俺らは生きてる。 歴史を振り返えると非日常がある。 他国を見ても非日常がある。 常に何か新しい、自分にとって新しいものに惹かれる。 誰かにとっての日常に。 俺の日常はどんなだ。 俺らの時代はどんなだ。 だから。俺は時代を回したい。 デカイこと言ってるやつほど醜く見える。 だけど、それでいい。 意味もなく走りたくなる。 無我夢中で。がむしゃらに。 人は狂った奴がいると思うか、何かに追われていると思うだろう。 しかし意味のない行為に見えるそれは、解き放たれた衝動であり、社会の秩序を乱す行為かもしれない。 目的もなく走る。その瞬間。想像する。地球上、もしくはこの銀河にそんな奴が二人といるだろうか。 もっと速く。 アドレナリンで満たされ 息が上がる。 時間を感じる。 まるで時間が見えるようだ。 立ち止まると ふと、笑みがこぼれる。 他とは、確実に違う時間が流れている。 自分が誰かを感じる。 言ってる意味わかるか? 目的もなく走るという事は 限りなく平等に近い。 スポーツでも無ければ、速さも関係ない。 出来る限りの力を振り絞って走るんだ。 隣に誰かいればもっといい。 それだけでシーンが出来る。 大勢いたらどうなると思う? 競争じゃない。自分を試すのでもない。 ただ走り続ける。 誰かが叫ぶ。 いい加減止まろう! みんな止まる。 自然と。みんなが笑い出すだろう。 爆笑するかもしれない。最高だ。 その瞬間、幸せに満ちているだろう。 シーンが。時間が。 これは人生のミニチュアでも有る俺は考える。 だから平等な幸せの象徴はR.U.N. 考えちゃいけない。 感じるんだ。 […]

Read more "Hello world "