Ignorance 

無知は

武器になり得るか。

どうにでもなると思う。

自分のことを無知かどうか問う必要もない。

持論であるが

あるアイディアに基づいて行動するとき、こんな事を思いつくのは俺が初めてだ。とナチュラルに思う事があるとする。

そう思ったなら決して前例を調べることはしてはならない。

なぜなら自分の中から生まれたピュアなアイディアであるから。

事実として本当に初めてかどうかはファッキンどうでもいいことである。

しかし

人は常に何かに影響されて生きているから、そのアイディアさえも環境や過去の出来事、見たもの聞いたものに帰する。要するに自分からのみ生まれたピュアな感情や想像は存在しない無い。と、否定する人がいるかもしれない。

それは事実だ。

誰もこれを否定できない。

だから。だからこそ。

人生を選ばなければいけない。

見るもの聞くものを選ばなければならない。

最初の話に重ね合わせて欲しい。

アイディア

ピュア

前例は関係ない

つまり

無知はより純粋な自分であること。

無知が良いこととは言わないが、無駄に知ろうとする必要は全くないということ。

社会的常識についても同じことが言える。

確かに常識を知らない奴はアホ。惨め。

しかし常識を守ることが偉いのか。当たり前か。

当たり前とか普通ってなんだ。なんの意味がある?俺は知らない。

そんな事よりも、どれだけ面白い(自分らしい)アクション起こせるかに価値があると思わない?

(曲がったことだけはするなってだけ。清い心だけは忘れてはならない。)

ナチュラルに感じた通りに生きるだけ。自分にだけは嘘をついてはならない。

どんなに落ちたって、お前として生きたならクソ素晴らしい人生だよ。

そして、これはおれのクソ素晴らしい感情を綴った文。

俺を嫌う人がいるなら

落ちぶれていく姿を笑って楽しめばいい。

俺に興味がある人なら

俺がどういう考えで今に至るのか存分に楽しんでくれ。

俺は劇場型の人生であり一時的な感情という時間と概念だ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s