芸術の歴史的背景についてもしっかり勉強するべきかなって思う。

ただ知るだけではなくて、自分の中にどう落とすか。

ウィリアム・モリスが訴えたこと。ジョン・ラスキンが考えたことにはかなり共感ができる。Same wayではなくて価値観として。

現代において、豊かな人生という物が何かを人は見失っている。

機械化や効率化、テンプレート化やルーティーン化。

麻痺して何が大事かを忘れてる。

人の意識はぬるま湯のようでつまらないものになってしまった。

価値観を押し付けたい訳ではなくて、自分の信じた物に命をかけたいと思う。

俺のテーマは

芸術Fine ARTによる豊かな人生をどこまで体現できるか。

一般にFine ARTをどこまで近づけられるか。

死ぬまで生き、惜しまれる人になること。

いくらやっても足りないだろう。

Impossible dream. (i’ll)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s