Condors- NEVER ENDING STORY 

Episode20-361

コンドルズ NEVER ENDING STORY-まちがいのコンドルズの舞台を観てきた。

素晴らしかった。

今回の公演を観ている内に色々と考えた。

そして気付かされたのが、極端と極端のあいだを上手く表現するということ。

なんにでもあいだってのが存在している。

アウトプットに関わらず

“ゼロ”を表現するとき

プラス1もマイナス1も知らなくては(体験、考えることも)表現は深まらないと考える。

副題”まちがいのコンドルズ”

間違いという概念に対して

何がどう間違っているのか。

そうそう。

結局パラドックスなんだけど、

劇中では人生に間違いと言い切りながらも

沢山の間違いを見せてくれる。

それがまた面白い。

自分は今までパラドックスにはまったまま

又は振り切れたまま、それを表現するということが出来なかったので刺激を受けた。

見て学ぶ事は出来ても、

なかなか実行に移すことって難しい。

だけど、今回の刺激は脳みそまで入ってきたからすんなりと実行出来るだろうと。

こう言う良いものは沢山観ようと感じた瞬間でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s