Episode21-73

人の選択で間違いたくない。

俺はこの問題で一生悩むことになる。

誰だってそうか。

そうなのか?

人は時間だ。

長い時間を共にした相手としか、俺が思う価値は見出せない。

該当すると思うやつ死ぬまでよろしくな

凄く感じるんだこの頃。

行動したら評価してくれる人がいて、

行動してくれる人がいる。

つまりオファーしてくれる人がいる。

だけどやっぱり俺がやりたいことは

1からじゃなくて、ゼロからじゃなきゃダメなんだ

0が自分なら999%

他の素晴らしい人が勝手にやってくれても

俺は凄く嬉しい。

だから相手がどんな動機で動くのか凄く気にするし、

その人が生み出すものの動機に0.001%でもなっていることが生きがいレベルで楽しい。

それが自分のしつこさとして悪く出る時がほとんどだけど、いい働きをする時もあると思う。たぶん。

センスの話をしよう。

俺はセンスという言葉を才能として捉えていない。

センスは感覚そのものだ。

なんの感覚かと言うと

複合的なバランス。

もちろんそのバランスは見えないから

常識つまり社会の固定観念から生まれるパラドックスのひとつでもある。

具体的に紐解くと、既存のものから生まれた文化を

踏まえた忠実又は反逆的な行動

かつそのバランスを上手く取れているとされたものが

センスがいいと評価されるのだと思う。

よって既存の文化や常識と比較、評価できない場合は

アバンギャルドと称されるのが正しいと考える。

ほとんどの表現が過去にあるものと同じと言われる現代で目指さなければいけないのはアバンギャルドであり、センスがいいとかクリエイティブなんて言葉で満足してはならない。

というか!

もっと大切なことがあるだろう。

ストーリーだよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s