Episode 21-89

なんて悲しいことだろうか。

人の幸せの感じ方はそれぞれ。

その上、悲しい出来事の方が多い世界は

なんて悲しいんだろう。

この痛みを感じるか?

胸の奥にぎゅっと

脳みそにこびり付いて取れない様な。

この痛みを感じているうちは

生きている証拠だ。

備えなければならない。

公共性のジャックに向けて。

公というのは一貫性が求められるものだ。

固定観念、レッテル、印象

それは風当たりじゃない。

止まっていても感じる恐ろしいもの。

人は群れればみんなサディスト。

ひとりの人が対応できる人の数は決まってる。

この痛みをとにかく乗り越えなければいけない。

忘れ去るくらいの恋に落ちたいとも思うけどそれはきっと何かを狂わす。

人はひとりでは生きていけない。

だから、

だからこそ己には厳しくしなければならない。

諦めねえ。

何があっても。

だけど数ヶ月に一度、数秒くらいは諦めたっていい。

昨日は特に意味もなく辛かった。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s