Neutral day

Episode21-148 今日は 今までの人生の中で最も大切な気づきを得た。 絶対に今日を忘れない。 忘れるわけもない。 1月30日。 誰に誓うって俺自身。 俺の身体と魂 つまり今まで生きてきた中で培われてきたものすべて。 俺の意識に誓う。 何もかも変わる。 何もかもが変わる。 世界が違って見えるはずだ。 俺は変わる。 明日の朝日が楽しみである。 俺は今日、中を宿した。 自分のなかに中を見出した。 Neutral 俺はまだ誰でもない。 しかし、俺は俺である。 生まれてからずっと。 素晴らしい世界が待ってる 何故ならこれが俺のストーリーだから。 21歳の148日目にして、 生まれ変わる。 高まりを感じる。 これは、そう全て自分の中から見出したもの。 今のところ偶然と定義せざるを得ない事象と想い、そしてルーツ つまり 築いてきたもの。 そして 気づいたこと。 心の底から愛せるもの。 ひとりではない。 人間は逆境から学び、這い上がるものだ。 これからは全ての事象に感謝できる。 どんなに最低なことだって どんなにネガティヴなことにだって 因果があって 未来があって 返ってくるものだから。 大切なのは気づきであり、 中立でありその中で見出す自分らしさなんだ。 まだ自分の中だけでいい。 俺は気づくのに21年かかった。 だからこそだった。 だからこそ、そう。 今までなかったものを見出せるのかもしれない。 エゴではなく、また押し付けではなく。 絶対的相対とも違うだろう。 今日は沢山の新しい要素を気づけてとても嬉しい。 過去のことは知り得ない部分もある。 現代ではいわゆる 芸術や クリエイティブ […]

Read more "Neutral day"

F the creative

Episode21-146 日本語でいうクリエイティブなんてたかが知れてる。 考えのないスペクタクルだったり もう昔からうんざりだよな。 けどその中でもCreativity を発揮しているものとの区別はつく。はっきりと。 わかってる まだ誰でもない。 まだなにもしてない。 なにも達成する気は無い。 けど成長だけはするよ。 クリエイティブを死語にしたい。 そう何年も前から思い続けている。 だけどそこに足をすくわれてる。 その壁はなかなか厚い。 難しいよなかなか。 だから評価は後からついて来るもんなのかなって言い聞かせてる。 みんなもそうかもって。 ただ今の時点でも考えには天と地の差があると信じてる。 言葉にできないものを持ってる。 自分を信じる価値がある。 伸び代も。 だから今は経験を積んで いつか誰がみても心動くような作品を世に残したい。 適当なこと言っちゃダメだな、、 今はなんも見えないよ。 だから地道に進んでくだけ。 俺にやらせてくれ。 潜在的価値 I’m f neutral. 裏も表もない

Read more "F the creative"

Unknown phase

Episode21-142 やっとここまで来た。 そしてそれは予期しなかった。 さらに考えるまで気づかなかった。 ふつふつと湧いてくるこの感覚。 まだ完全じゃない。 そう、この2週間脳みそが溶けそうだった。 本当に悪い意味でね。 凄く辛いんだ何かに縛り付けられてる感覚 それは今まで感じて来たそれとは全く別のもので、 抑え付けられているものを内から突き破ろうとする破壊的な感覚 その力が強すぎてあと半年、または一年かはコントロール出来そうにない。 そう。 そう。 名前をつけるならば 創作意欲だ。 今までは自分を律して来た。 一年半前、夢を持ち始めたあの頃から ずっと己を試して来た。 自分になにが生み出せるか。 impossible dreamとか言って 本気だったけど未来の自分に託してたんだと思う。 それが今ではより今の自分に託せる様になってきた。 夢の言葉の重みよりも、今の自分に責任を持ち始めてる。 まだまだだけど。 ここまで来るのには時間がかかったから 嬉しさがある。 少しずつ少しずつ。 死ぬ最後の瞬間まで負け続けたって良いのかもしれない。 この社会で勝ったって価値が薄い。

Read more "Unknown phase"

Gain

Episode21-140 脳みそが溶けてしまいそうだ やっぱりずっと考えていたい。 生み出し続けたい。気づき続けたい。 俺はロボットにはなれない。 体調崩してるし、苦痛も感じる。 だけど、それも悪くない。 けど、今は良くもない。 はっきり言ってしまえば辛い。 けど乗り越えたら何か付いてくる。 何かしら気づく。 この世界に0なんてことは無いんだ

Read more "Gain"

Memo

Episode21-136 ある本の一節より 一つの端となり得る概念を見つけた。 シチュエーショニズムと それに対するスペクタクル。 自分にとっては言い換えでしかないかもしれないが、あるテーブルとして または尊敬する人の吸った空気として 一度取り込んでみようと思う。 調べることはまだ沢山ある。

Read more "Memo"

Desperado

Episode21-135 体内に何を流すか。 このことに関しては6周目くらいかな、 インスピレーションを深く吸い込んで 肺から血管、脳に流す。永遠に。 それが時間をかけて根を張り、ルーツまで成長する。 その逆の循環として、他者からの影響を全く受けない時間が存在する。 本来、時間軸の存在する2面性のループのはずだが 前進を拒む2面性の矛盾を生み出していることに今やっと気が付いた。 この8年間、 特にこの数週間苦しんできた。 時間の中に閉じ込められ、 違う。 違くない、 時間の中に閉じ込められ前進を許されてこなかった。 もちろん人間的な前進だ。 1年でも5年でもかけて、 時間軸を超えたつまり 取り払った人間 つまり、自分と馴染みのない文化、ルーツを 体内にいつでも循環させ、考え、発言できる人を目指す。 絶対にこれが必要だ。 これまでの硬い殻は充分に役目を果たしてくれたと思っている。 常に水面下で考えてきたからこそ今の自分がいる。 内部から崩壊する前に。 内部から崩壊する前に。 変化し続ける。 変化し続け、 厳格な自分を見つける。 全てはそう、スマイルと 中 一字のために。

Read more "Desperado"

Can’t say

Episode21-134 自分のことを これでどうだ。 完璧だろ? かっこいいか? なんて言えないよ 満足げな顔も出来ないよ。 自信がないからじゃなくて その時点で次を考えるし 自分が学ぶ機会を奪う気がするんだ だから立ち止まって残せない、 この考えつまんないかな? 生かすために残すのは好き。 そうじゃなければ今その瞬間を生きる それでいいと思うんだよね。 いや違う、それで良いはずなんだ。 でも結局複合的なスケールとバランス。 同じこと考えててもぴったり同じはなかなかない。 だからバランス。 Go over it 考え続け、学び続ける ありのままでいたい im a journal まだ誰でもない。

Read more "Can’t say"