Neutral day

Episode21-148

今日は

今までの人生の中で最も大切な気づきを得た。

絶対に今日を忘れない。

忘れるわけもない。

1月30日。

誰に誓うって俺自身。

俺の身体と魂

つまり今まで生きてきた中で培われてきたものすべて。

俺の意識に誓う。

何もかも変わる。

何もかもが変わる。

世界が違って見えるはずだ。

俺は変わる。

明日の朝日が楽しみである。

俺は今日、中を宿した。

自分のなかに中を見出した。

Neutral

俺はまだ誰でもない。

しかし、俺は俺である。

生まれてからずっと。

素晴らしい世界が待ってる

何故ならこれが俺のストーリーだから。

21歳の148日目にして、

生まれ変わる。

高まりを感じる。

これは、そう全て自分の中から見出したもの。

今のところ偶然と定義せざるを得ない事象と想い、そしてルーツ

つまり

築いてきたもの。

そして

気づいたこと。

心の底から愛せるもの。

ひとりではない。

人間は逆境から学び、這い上がるものだ。

これからは全ての事象に感謝できる。

どんなに最低なことだって

どんなにネガティヴなことにだって

因果があって

未来があって

返ってくるものだから。

大切なのは気づきであり、

中立でありその中で見出す自分らしさなんだ。

まだ自分の中だけでいい。

俺は気づくのに21年かかった。

だからこそだった。

だからこそ、そう。

今までなかったものを見出せるのかもしれない。

エゴではなく、また押し付けではなく。

絶対的相対とも違うだろう。

今日は沢山の新しい要素を気づけてとても嬉しい。

過去のことは知り得ない部分もある。

現代ではいわゆる

芸術や

クリエイティブ

創造

の言葉や概念が根から履き違えられていると

言うこともできる。

ここからは半信半疑の世界というか

フリースタイル

Ep21-149 0:51だけど、

現代ではチャレンジが希薄で埋まっていて結果だけをみる社会であると思う。

それを踏まえた上で言えば、

今、出来ないことをやろうとするな。

この言い切りは間違ってないけど

現代では通用しないかもしれないから今後慎重に考えるけど、

教育機関そのものや企業、大きな組織単位の挑戦を否定することだ。

人間は勉強すら必要なんて無いはず。

人間はあらゆるシチュエーションにおいて学ぶのだから、皆と同じことをやる必要などない。だから組織として在っていい範囲としては機会の提供までということかな。

そう考えると、子供のやりたい事を探すために複数分野の授業があるという考え方をしている先生は経験上存在した。それは素晴らしい事だと思うが、そうでない人もいる。

結果的に、機会の提供だけを目的とした組織なら子供へのいわゆる教育は半分以下にカット出来ると思ってしまう。

がしかし、自分がここまで来るのに21年間掛かったように、

何かしらの研究や経験に基づき子供の発育過程に合わせた学年設定とカリキュラムがあるとすれば、素晴らしいと感じるし、尊重すべきかも知れない。

しかし重ねて言いたいのは現代では多くの概念や素晴らしい学びが履き違えられて存在していること。

プロパカンダの積極的に減らすこと。

俺はまだまだまだ未熟で、

学び、成長途中の存在でしかない。

沢山間違える。だけどその中で!!

まあそれが自分自身を形成するものであり

唯一のストーリーを紡ぐことという事になるのだ。

今日という日を。

Such a day Today.

全ての事象そして

特に全ての人に感謝。

身体より外の中をこれからより大きく。

芽を生やす。

今日は俺のneutral day

非武装記念日ってとこかな笑

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s