Age of ( )//

Episode21-236

パターンの排除というテーマは

この3日間で意味を増してきていて

自分の中に定着しつつある。

面白いのは

その発展系が既にいくらでも思いつくことだ。

.

何かテーマ、生き方を形にして

広めることが出来るだなんて思ってもいなかった一年前。

世界にメッセージが届く人になりたいと言った2ヶ月前。

自分が伝えなきゃいけないことが何なのかは、2018年中に見つけて確立させればいいと公言した。

3日前に気付き、発展を考え始めてる。

毎日が人生最高の日に感じる。

無駄なことなんて一つすらもなく。

この表現は様々な形で届けられるだろう。

.

伝える前に自分が楽しめているのは大切だよね?

Antipattern

Episode21-229-234

良い悪いで判断出来ないものはたくさんある。

“頭いい奴”はそこを狙ってビジネス仕掛けるし

“頭悪い奴”はそれに一生気付かない。かも知れない。

良い悪いに関わらず

誰かが”成功”するとそれを追っていい感じの所まで行ける奴が出てくる。

充分にいい感じの所まで。

そのやり方がありふれたものに変わると

その状況に効果的なアプローチを誰かが放つ。”頭いい奴”だ。

その循環を外からよく観察することで、マーケティングたるものが生まれて

その様々な状態、選択のなかで良いこと悪いことが定義されている。

それに対して

なんなの”成功”って

お金じゃないし!

これもお決まりの流れかも。

少し話ズラす

戦後

生活水準の向上という皆んなが大好きなヒーローが世界に闇を落とし、弱いものを追いやったんだって俺は思う。

気付いてないし。

あんまり悪気ないし。

気付いたとしても見て見ぬ振りの人ばっか。

自分さえ良ければ。を内に秘め

お互いのくだらない社会の為にやってれば

ここでは健全と認識される。正解。

降り止まない雨

病んだ地球

.

皆んな正しい。

生きる為だから。

あーあ。

これは負け犬の遠吠え?

Fuck the society

Fuck the world

実際これもお決まりのパターン。

いくら気付いたって、何度考えたって

この大きな社会の流れから抜け出すのはなかなか難しいわけだ。

動物や植物でさえも生き延びるために、効率的なパターンを味方にしてる。

物理も数学も言語も。

パターンは悪ではないし、

否定したって良いものは生まれない

.

そこで考える。How I live

否定して尖るのではなく

受け入れて便乗するのでもなく

突き放すこともせず

.

僕が出した答えは、あらゆるパターンから意識的に外れること。

今後それが僕の芸術の爆発的なテーマになるのかもしれない。

価値観が、プレートが一気に動くのを感じた。

こういう時はいつも闇が深い。

顔を上げて歩こう。

Roots

Episode21-227

仕方がないのか

この世界には多くの物と情報、

人で溢れている。

その一つひとつを拾って

理解し、理解されて

大切にする事は出来ない。

らしい。どうやら。

じゃあどうする?

大切なのはそれに対するアティチュードだと思う。

How do you think

Blank

Episode21-227

空白を埋めるものは何だろう。

その

虚しさを

埋めるものはそのマテリアルで正しいのか?

そもそもお前は空っぽなのか。

まあ落ち着けよ。

自分の意識が遠くに感じる。

何も想像できなくなって、

周りの人がみんな敵に思えてくる。

いやそんなことはない。

無情にも世界は広く冷たく

厳しい。

そう。

自然のルールは厳しい。

生きているただそれだけで

充分なチャレンジなのに、

豊かさ、幸せ。余裕あるんだね?

草や木が泣いていても気がつく余地もないし

鳥のさえずりが消えて無くなっても。

遠くに住む立派な人の最期だって。

きっと自分の大切な感情も失ってから気付くんだ。

そんなんじゃ遅い。

ただガムシャラに走ったって時間には逆らえない。

後戻りもできない。

抗えないものに、

よくもここまで虚構の中で

生きる場所を見つけたね。

何が正義かも分からなくなる。

危機感も次第に薄れていく。

何百年も核となる構成要素も分からないままに

一部を除き多くの人が、後になって大きすぎる代償に気付く。

だからこそ。責任の押し付け合いなんてもう辞めようよ。

みっともねえし、最初から責任なんて自分にしかないんだから。

何が大切か見直せ。

本当に大切なものをとことん愛せ。

他者を受け入れ、互いに理解を深めることは、今や荒んだこの星に住む者として絶対のルールではないか?

歪んだ。

大きく変わった世界情勢に、亡くした命に、失った想いに。

気付かず終わるだなんて。

俺らの命はこんなもんじゃない。

全てに。全てに比べればあっても無くても変わらない。

俺だけが吠えたってしょうがないんだ。

All for Smile.

Morning

Episode21-225

どうやって朝を迎えるか

時間は有限だが焦る意味はない。

見えない敵や、同じこと考える奴らに

どう頭ひとつ抜けるか。

今日は始まったばかりでも、

新しい毎日を過ごせるように。

明日死ぬかもとは言わないけど

そう言うことだろ。

地球に優しく

精一杯、世界を愛そ

Love the world//

Episode21-220

昔は世界を憎んでいた。

今まで想像すら出来なかった広い世界。

届かない。

だからその憎しみは漠然と自分へと向けられていた。

他に誰もいなかったから。

どん底であり、

暗くて狭い、辛くて痛い、怖くて閉ざされた世界だった。

今でも覚えてるよ。

思い出すだけで涙が出る。

それらの感情を

I killed it.

いや殺したわけじゃない。

乗り越えたわけでもない。

まだ脈々と体内を流れてる。

ある日 単純なことに気付かされたんだ。

大切なのはバランスだと。

そのバランスは対外的なものだけではなく、

内に存在する穏やかな海のことだ。

想像で構わない。

己の意識と対象を繋ぎ

そこに心地よいバランスを見出したとき

僕は現実に

地平線が見えなくなった。

あらゆる境界がなくなったんだ。

だから僕は自然を身近に敬愛し

身の周りの物や人を心の底から大切に

身の回りに起こるあらゆる事象を受け入れることが出来るようになったんだ。

なんて思われようと構わない。

だって言えるほど単純じゃない。

誰も世界の全てを知り尽くすことは出来ないから。

だけど、お互いを想うことは誰でも出来ると思う。

貧しくても豊かでも、健康であってもなくても。学びがあってもなくても。

皆んながやらないなら俺がやる。