Episode21-209

涙を流すほど

弱くて辛い時もあった

涙を咬み殺すほど

癒えない夜も越えてきた

その一瞬

その一歩を

踏み外せば負けられる。

その瞬間

既に足の踏み場が

崩れ始めるのを感じてる

それは世界が崩れ堕ちるのを見たのか

自分があの闇に堕ちるのを見たか

その長い、長い瞬間に

自分に負けを認めるか否か。

奇妙なことに、その斜面には

摩擦力すら働かないことを知る。

僕の選択は他の誰とも関係のないことだと知る。

落ちたのその先を考える。

うん悪くない。

悪く無いよ。

ただ。

孤独だ。

みんな居る。けど誰もいない。

愛されたいよ。

安心なんていらないけど

心配なんてしてないけど

今を信頼して欲しい。

その先を想像して欲しい。

俺は狙い澄ましたサイコじゃない。

ただバカで単純にファイトしたい。

俺の限られた時間で

その時間を最大限使って。

一緒に世界平和を実現したい人がいたら

いつでも言ってくれ。

このエピソードは無限。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s