Love the world//

Episode21-220

昔は世界を憎んでいた。

今まで想像すら出来なかった広い世界。

届かない。

だからその憎しみは漠然と自分へと向けられていた。

他に誰もいなかったから。

どん底であり、

暗くて狭い、辛くて痛い、怖くて閉ざされた世界だった。

今でも覚えてるよ。

思い出すだけで涙が出る。

それらの感情を

I killed it.

いや殺したわけじゃない。

乗り越えたわけでもない。

まだ脈々と体内を流れてる。

ある日 単純なことに気付かされたんだ。

大切なのはバランスだと。

そのバランスは対外的なものだけではなく、

内に存在する穏やかな海のことだ。

想像で構わない。

己の意識と対象を繋ぎ

そこに心地よいバランスを見出したとき

僕は現実に

地平線が見えなくなった。

あらゆる境界がなくなったんだ。

だから僕は自然を身近に敬愛し

身の周りの物や人を心の底から大切に

身の回りに起こるあらゆる事象を受け入れることが出来るようになったんだ。

なんて思われようと構わない。

だって言えるほど単純じゃない。

誰も世界の全てを知り尽くすことは出来ないから。

だけど、お互いを想うことは誰でも出来ると思う。

貧しくても豊かでも、健康であってもなくても。学びがあってもなくても。

皆んながやらないなら俺がやる。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s