Smile

Episode21-323 もう終わりにしようかな この涙も雨になって海に帰るから 心配なことなど何もない。 思い残したことといえば、 可能性を残していること だからまだ死ねない 僕は一生死ねない。 この世界に在り続ける他ない。 残るのは影響ではなく存在のみ。 Gunshots in my head.

Read more "Smile"

Inspi: Saki / singer songwriter

Episode21-320 Saki – カミナリ https://m.soundcloud.com/user-295817172/wkd2fbeltvxa 透き通った声、力強よさにドキッとくる。 普段聴くジャンルとか関係なく、 日本語は愛すべき言語だよね 彼女の詩にセンスが光る。 隠し持ったナイフみたいに刺さる。 僕はこの曲が好きだけど、 永遠の恋人という曲も聴いて欲しい。 言葉選び、それから置き方。 素晴らしいなと、何様ながら思った。 // / / / / 彼女はハタチ。 昨日の大学の授業で出会ったんだよね。 綺麗な子がいると前から思っていたんだけど、 課題の残作業で間ができたから話しかけてみたんだ。 サークルでバンドをやってるという話から色々と質問してた。 そしたらシンガーソングライターをやってるって言うからそっちの方が興味あって。 だって曲から詩まで全て自分だから。 すかさず弾き語り聴きに来て下さいって。 急だったからびっくりした。 これで生きていくことの難しさは知ってるから 僕は彼女のことを応援したいと思った。 まだ曲も聴いてないのにね、 それが僕の持ってる力の全てだと思う。 そうやって生きて生きたいんだ。 コーヒースタンド ニュートラの話もしたよ。 それが僕の持っている可能性の全てだから。 まだありもしないお店でいつか歌ってくれって。 こういう会話はいま俺が描ける絵より美しいだろ。 まだ曲も聴いてないのにね。 そして彼女の曲は素晴らしかった。 沢山の人が聴いてくれたらもっと嬉しい。 https://m.soundcloud.com/user-295817172/wkd2fbeltvxa

Read more "Inspi: Saki / singer songwriter"

Summer

Episode21-318 なんて最高な日々だろう この日照り 風が僕を通り抜ける 玉のような汗も こんな状況今しかない。 大丈夫。安心して。 暑さより、世界が殺しにきてる。 ふつふつと湧くこの感情は 僕の身体を通り抜けて 絵という媒体を通り抜けて 誰かに届くことを願ってる。 月に向かって吠えるような 世界平和も僕には目の前に見えてる。 誰も信じちゃだめだよ 自分の良心にだけ従おう。 心踊る、生を。 死ぬ前に死んでたまるか 死んでるんだから生きよう。 まだ産まれてもないし 全てで生きよう。

Read more "Summer"

Money

Episode21-318 お金を稼がなきゃいけない世界なら 僕はこんなところに居たくない。 死にたい。 大嫌いだ。そのやり取りに忙しすぎて 大切なものになんて届きやしない。 こればっかりは書こうかなんて迷ったけど、 溜め込んでいたら本当に死んでしまうと思ったので言わせて下さい。 真剣に。 生きていたくない。 こんな中で死ぬだなんて不名誉かつ惨めでしかない。 だってまだ戦争も終わってない。 格差は未だに埋まらない。 ゴミだって溢れてて、 武器だとか兵器だとか 平気なのか? 俺の知らない問題だってクソほどあるだろうけど それが世界の裏側の状況だったとしても 胸が張り裂けてそれだけでも死にそうだ。 生き地獄に晒される人を前に俺が死んでどうするんだ。って気持ちで 見て見ぬ振りして てか本当に見てないんだろう 豊かで恵まれた社会にいると麻痺する。 日本は生き地獄みたいだ。 描かなきゃ生きてられない。 可能性を見出さなきゃ。 自分に正直でいる限り僕は味方だから。

Read more "Money"

Existenz

Episode21-317 ここが勝負。 この夏は考えるのやめたら?って友達に言われた。 考えることの良さも悪さも見えてくるんじゃないかって。 いいね。 フェーズ。 出来事にはフェーズがある。 状況にはフェーズがない。 限界状況の言葉選びは素晴らしい。 哲学って一般論と主観が混ざってるから映画を観ているような感覚。 ヤスパース、実存 孤独と交わり 二重の死 とかとか 僕の感覚では時間は存在しない。 測れるけど、世界にもともとあるものじゃない。 たまたま生きている状況に置かれているだけで、 出来事は存在へと積み重なり、死ぬ可能性も持ち続けている。 死んだとしてもそれはその状況であって、存在はあり続ける。 ただそれだけのこと。 世界に抱かれるも 世界に消されるも自由。 ただやはりいなかったことになるのは不安だ。 生が終われば僕は僕を忘れてしまうだろう。 けれど世界そのものには僕を忘れさせまいともがく。 生きることそのものである。 いつ死んでもいいように生きよう。

Read more "Existenz"

Live

Episode21-316 僕は理想は持たない。 関係と影響のために生きる。 出来るだけ実存として顕現するのみ。 じゃなきゃいつ死んだって良すぎる。 少しくらいそのために生きよう。

Read more "Live"

For something

Episode21-308 心の中で震え立つ何かがある。 バレットインマイヘッド まだだ。まだこの世界を楽しみきれてない。 それはやり残した未練や後悔ではなく、 更新し続ける何か。 込み上げるこの感覚は、笑みと震えを伴う 魂の叫び。 崇高な喜びを求めて僕らは この世界のこの地に立っている。 何か見つけられたかい? この高揚感はどこまでも広がる。 距離や時間を物ともせず何かと繋がっている感覚。 きっと世界と繋がっている。 ランフォーイット。 関係性は平等だ。 ギブアンドテイクでもウィンウィンでもない。 心地が良い。 トラベルチケット。 世界の全てを楽しもう。

Read more "For something"

World to//

Episode21-309 何も言うことないな、 俺の人生に意味を見出したなんて嘘付けないし、 ただいまあるのは、行動意欲なんだけど、 不思議だ。 いつ死んでもいいと思える。 何かを達成するとか、満足とか、成功とか あまり感じなくなった。 この状況が良いのか悪いのか知らないけど 僕の世界なんてどこにもないから、それは 魂の中にあるんだけど、直接、世界に繋がっているから、なんの心配も後悔もない。 僕自身は形を変えてこの世界に残り続けるし、レガシーじゃなくても、存在できる。 この世界はもともと楽園だ。 虚しくもないし、意味なんてない。 希望なんてないし、絶望もない。 俺はただ今ここにいる。 同時にずっとここにいる。 意味なんて見出さなくていいよ。 社会で観れるものは虚しさだけ。 今も誰かが恐怖を抱えてる。 不安や、焦り、圧力だったり。 関係なくなんかない。 だからまた悩む。 悩んで、悩んで、悩む。 結果じゃない。 プロセスでもないからな。 大切なのはあなたの存在それ自体だけ。

Read more "World to//"

Border//

Episode21-307 少し前まで色んな境界があった筈だ。 良いものと悪いものの基準もはっきりしてた。 それらが必要かどうか考え直した訳じゃないが、前より柔らかく 世界と柔軟に対話できている気がする。 境界は人間が創り出すものだ。 定義するかどうかではなく、 違いを見出すことがそれに当たる。 主観的なものの見方がどれだけ曖昧で、思い込みを含んでいるか理解出来るようになった。 曖昧で信頼出来ないから、明確な基準を求めてしまうのは人間の性だが、 敢えて境界を無くすことも必要だし、想像次元では簡単なことだ。 そこにあるのは心地のいい無秩序でいつも見てる社会とは全く別のもの。 むしろ自分はすでに死んでいるのではないか? まあそれはないんだろうけどきっと、 アインシュタインは時間に過去現在未来の区別がないとした。 かなりあり得る。 人間が時間を測っているだけで本来、今は今ではなく、全ての時間が同時に存在しているというもの。 なるほど。 どんなものだろう。 そうか。情報や魂の概念はそれに近いんじゃないか? 同時に存在か。 ある物に起こった事象は過去として記録されるのではなく、紛れも無いそれ自身の存在になるのでは? 今ではない現在という存在そのものか。 過去に起こった出来事はそれ自身に、世界に刻まれていて 同時に全ての可能性(未来)もそこに存在する。 それらは事象としてプロセスを持つのではなく、 ただ、そうなのである。 僕が絵を描いたとしてら それは何も無い状態から絵が出来たのではなく、器の中にあるそれぞれの存在が、絵という形に変化したに過ぎない。 さらに境界などが存在しないが故に、 その一つひとつを数えて区別すること自体がナンセンスであり、 全てが繋がって出来ている。 時間をひとつと考えたとき世界はひとつに落ち着く。 時間を区別して考えたとき、世界を無限と捉えざるを得ない。 それらが同時に存在するのが高次元なのかもしれない。 それぞれの関係性がもっと直接的な筈だ。 潮の流れが複雑なように、僕らの運命も複雑に絡み合っているはず。 僕が僕としての意識を持って存在できるのには限りがあり、残された時間と世界の存在とではとてつもない差があるから、 僕らは今を今として捉え、未来を未来として捉えどう生きるのか翻弄されるほかないのである。 如何に生きよう。 自由だ。

Read more "Border//"

Never get upset

Episode21-306 物凄く眠いけど残さなきゃ!! 絶対に焦りたくない。 人生に焦る必要なんてどこにもないから。 もし何もなくて終わってしまったとしても 安心して。君が過ごした時間や、人に見せた笑顔は絶対に消えることはないから。 皆お互いに必要としてる。 君がいなくなったら、周りの人も消えてしまう。 そうやって全ては繋がっている。 Don’t achieve nothing. ほんとさ。大人は後から気づく。 目標とか理想は本当の自分を先延ばしにしているだけ。 自分のままでいいのに、変わらなきゃ生きられないと信じさせられてる。 自分が自分じゃないから虚しくて、周りの人まで巻き込んでみんなで理想を信じてる。 日本人はコラージュアーティストみたいだ。 ありのままでいい。 みんな数パーセントに掌握されてる。 社会が無秩序だと思ってるそれは誰かによって操作されてる。 誰の人生も馬鹿にされるべきじゃない。 無秩序の秩序 秩序の無秩序 俺はケイオスからの使者であり 平和を望む善良な市民だ。

Read more "Never get upset"