Smile

Episode21-323 もう終わりにしようかな この涙も雨になって海に帰るから 心配なことなど何もない。 思い残したことといえば、 可能性を残していること だからまだ死ねない 僕は一生死ねない。 この世界に在り続ける他ない。 残るのは影響ではなく存在のみ。 Gunshots in my head.

Read more "Smile"

Inspi: Saki / singer songwriter

Episode21-320 Saki – カミナリ https://m.soundcloud.com/user-295817172/wkd2fbeltvxa 透き通った声、力強よさにドキッとくる。 普段聴くジャンルとか関係なく、 日本語は愛すべき言語だよね 彼女の詩にセンスが光る。 隠し持ったナイフみたいに刺さる。 僕はこの曲が好きだけど、 永遠の恋人という曲も聴いて欲しい。 言葉選び、それから置き方。 素晴らしいなと、何様ながら思った。 // / / / / 彼女はハタチ。 昨日の大学の授業で出会ったんだよね。 綺麗な子がいると前から思っていたんだけど、 課題の残作業で間ができたから話しかけてみたんだ。 サークルでバンドをやってるという話から色々と質問してた。 そしたらシンガーソングライターをやってるって言うからそっちの方が興味あって。 だって曲から詩まで全て自分だから。 すかさず弾き語り聴きに来て下さいって。 急だったからびっくりした。 これで生きていくことの難しさは知ってるから 僕は彼女のことを応援したいと思った。 まだ曲も聴いてないのにね、 それが僕の持ってる力の全てだと思う。 そうやって生きて生きたいんだ。 コーヒースタンド ニュートラの話もしたよ。 それが僕の持っている可能性の全てだから。 まだありもしないお店でいつか歌ってくれって。 こういう会話はいま俺が描ける絵より美しいだろ。 まだ曲も聴いてないのにね。 そして彼女の曲は素晴らしかった。 沢山の人が聴いてくれたらもっと嬉しい。 https://m.soundcloud.com/user-295817172/wkd2fbeltvxa

Read more "Inspi: Saki / singer songwriter"

Summer

Episode21-318 なんて最高な日々だろう この日照り 風が僕を通り抜ける 玉のような汗も こんな状況今しかない。 大丈夫。安心して。 暑さより、世界が殺しにきてる。 ふつふつと湧くこの感情は 僕の身体を通り抜けて 絵という媒体を通り抜けて 誰かに届くことを願ってる。 月に向かって吠えるような 世界平和も僕には目の前に見えてる。 誰も信じちゃだめだよ 自分の良心にだけ従おう。 心踊る、生を。 死ぬ前に死んでたまるか 死んでるんだから生きよう。 まだ産まれてもないし 全てで生きよう。

Read more "Summer"

Money

Episode21-318 お金を稼がなきゃいけない世界なら 僕はこんなところに居たくない。 死にたい。 大嫌いだ。そのやり取りに忙しすぎて 大切なものになんて届きやしない。 こればっかりは書こうかなんて迷ったけど、 溜め込んでいたら本当に死んでしまうと思ったので言わせて下さい。 真剣に。 生きていたくない。 こんな中で死ぬだなんて不名誉かつ惨めでしかない。 だってまだ戦争も終わってない。 格差は未だに埋まらない。 ゴミだって溢れてて、 武器だとか兵器だとか 平気なのか? 俺の知らない問題だってクソほどあるだろうけど それが世界の裏側の状況だったとしても 胸が張り裂けてそれだけでも死にそうだ。 生き地獄に晒される人を前に俺が死んでどうするんだ。って気持ちで 見て見ぬ振りして てか本当に見てないんだろう 豊かで恵まれた社会にいると麻痺する。 日本は生き地獄みたいだ。 描かなきゃ生きてられない。 可能性を見出さなきゃ。 自分に正直でいる限り僕は味方だから。

Read more "Money"

Existenz

Episode21-317 ここが勝負。 この夏は考えるのやめたら?って友達に言われた。 考えることの良さも悪さも見えてくるんじゃないかって。 いいね。 フェーズ。 出来事にはフェーズがある。 状況にはフェーズがない。 限界状況の言葉選びは素晴らしい。 哲学って一般論と主観が混ざってるから映画を観ているような感覚。 ヤスパース、実存 孤独と交わり 二重の死 とかとか 僕の感覚では時間は存在しない。 測れるけど、世界にもともとあるものじゃない。 たまたま生きている状況に置かれているだけで、 出来事は存在へと積み重なり、死ぬ可能性も持ち続けている。 死んだとしてもそれはその状況であって、存在はあり続ける。 ただそれだけのこと。 世界に抱かれるも 世界に消されるも自由。 ただやはりいなかったことになるのは不安だ。 生が終われば僕は僕を忘れてしまうだろう。 けれど世界そのものには僕を忘れさせまいともがく。 生きることそのものである。 いつ死んでもいいように生きよう。

Read more "Existenz"

Live

Episode21-316 僕は理想は持たない。 関係と影響のために生きる。 出来るだけ実存として顕現するのみ。 じゃなきゃいつ死んだって良すぎる。 少しくらいそのために生きよう。

Read more "Live"