Episode21-317

ここが勝負。

この夏は考えるのやめたら?って友達に言われた。

考えることの良さも悪さも見えてくるんじゃないかって。

いいね。

フェーズ。

出来事にはフェーズがある。

状況にはフェーズがない。

限界状況の言葉選びは素晴らしい。

哲学って一般論と主観が混ざってるから映画を観ているような感覚。

ヤスパース、実存

孤独と交わり

二重の死

とかとか

僕の感覚では時間は存在しない。

測れるけど、世界にもともとあるものじゃない。

たまたま生きている状況に置かれているだけで、

出来事は存在へと積み重なり、死ぬ可能性も持ち続けている。

死んだとしてもそれはその状況であって、存在はあり続ける。

ただそれだけのこと。

世界に抱かれるも

世界に消されるも自由。

ただやはりいなかったことになるのは不安だ。

生が終われば僕は僕を忘れてしまうだろう。

けれど世界そのものには僕を忘れさせまいともがく。

生きることそのものである。

いつ死んでもいいように生きよう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s