Tie die

Episode21-301 残りいよいよ65日を切ってしまった訳なんですが 思い描いた波を乗りこなしているのでしょうか? 最近の俺は想像に浸ってばかり? いやそんなことないからしっかり俺の目見てて下さいね。 そろそろバイト始める始まるってなって、 友達に敏樹は自分のダサいところと向き合ってその先どうするかでひと皮剥けるよ。って頂きました。 全くその通りだと思う。 俺って昔から自分がどう生きるかしか考えてないから、周りの出来事がほとんど目に入らなかったんですよねやっぱ。 ただ興味あることにはとことんで、目に入ったものを自分の中に消化してオリジナル化するのは得意なんですね。 この人憧れとか Mark Oblowくらいのもんで、でも彼はもうまた別の素晴らしいアーティスト(他者)であるし、 ただ少しずつ そして色濃く、目にしたものからは影響を受けてる。 ただそれはやっぱり必然性というところに留まるから、俺ではないし、俺でもない。 つまり他者であり自分自身じゃない。 世界の原理というのはあくまで必然性であり 必要性ではない。 故に追い求めるかは自由であり、 理想や社会性、物質社会もこれに属する。 何を追い求めるか。 原理は必然性でできていて 文化の違いは追ってる必然性の種類で決まると思う。 必然性が秩序を保ち、文化を形成する。 しかしそれらを偶然性として捉えたとき、秩序の無秩序が成り立ち、無秩序の秩序もやがて成り立つ。 生き方の捉え方次第という点はここにある。 かなり立ち返って話しているが大切であり余計なことである。 要するに、何に影響を受けるか、または受け入れるかを選択し 自分自身が何に染まっているのかをよく把握し、 必要な物だけを再度 確認する必要がある。 今俺に大切なのは必要性と清い魂だ。

Read more "Tie die"