Episode22-38

深く息を吸う。

この瞬間、深く意識を地に根を張る。

優しく開いた目の奥で意識を眼前と背後で感じとる。

バランスをとって引き裂かれないように広げながら距離を伸ばす。

吸い込んだ風は脳を駆け巡り、空冷エンジンみたいに痛みを冷ます。

分離させるのは僕とゴーストだ。

お前がいるからこの場所にいれる。

お前がいるから研ぎ澄ませる。

物質世界での価値と

精神世界での価値は驚くほどに正反対なんだ。

その間に位置する媒体は不安定だけど社会はそれに頼る他ない。

時間やお金という概念だ。

そのバランスを取れる奴はそう沢山はいないはず。

そして諦めた瞬間、全世界に到達し

世界と社会の溝はより深くなる。

けどそんな次元に惑わされてはいたくない。

それよりも君と築いた関係式の方が多次元的で儚く美しいものかもしれない。

だけどそれも今はお休みみたいだ。

細部まで、その美の細部に着陸。

All dimensions are looping basically.

3次元で起こす衝撃

ドンッ

Fly back一瞬の世界旅行

伸ばし曲げて繋げる時間軸

その度に大きくなる時空

けどそれを3次元に持ち帰るのは固く禁じられていて、

2次元に圧縮して監視の目を盗むしか今はない。

ここへ持って帰りたい。

君に見せたい。

否、可能性はまだある。

何か見落としている可能性。

意識間の関係式が応用できる可能性も捨てられない。

強烈なヒント。復習しよう。

忘れようとした記憶を再生しよう。

経験で物事測ろうとしちゃダメだよ。

あのシンプルさは魅力的だけど

だからこそ何か隠れてる。

底知れない。

そうかこんなシリアスな遊びもあったね

2じゃ満足できないし

3じゃ縛られてしょうがない

4が心地いいけど無理に動かすと痛みを伴うから

5を捕らえれば静かに歩ける。

もう終わりだ。

どう考えても3なんかつまんない

意識ならその先の方がでかいし

繋がりも強く深く優しいはず。

1時間悩んでまた気付くのは

3でしかできないことをすること。

4.5.6を隠し持った存在は物理世界での動きが違う。

そして触れること。

もう一度。

積極的に形に圧縮する。

その次元の違いで、この世界の素晴らしさを提示できたらいいな。

生きることにここまで納得できたことは正直始めてだ。

だから許して。

絶対に逃げない。

ゴーストお前を離さない。

ここにいろ。

時が来たら切り離して自由に飛んでいいから。

これからは俺に従え。

ここにいろ。

お前に生かされてきたけど

今度はお前を活かす番だ。

/////////////////

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s