Episode22-39

何だこれ

結局これか。

自分のために生きれないから、

誰かのために生きたいのに。

それだけじゃやっぱり力が足りねえんだ。

頼むよ。

どうしてもエゴが受け入れられないんだ。

でもこれじゃ皆んなが僕のためにしてくれたことが無になってしまう。

楽な方にとか好きなことばっかしてるくせにとか違う。

何一つ僕の心を満たしてくれることがないんだ。

豊かとか幸せとか、楽しさとか求めたことなんて気付けば一度もない、

その代わりに辛さとか痛みとか苦しみや迷い恐れ。彼らはずっと僕のそばにいてくれる。

助けてくれ、誰か

Dead or Alive

生死を問わず

俺の心を救ってくれ。

最大のジレンマ?

人生のテーマ?

枠にはめて選択を迫るロジックはくだらない。

それに対しての解決策は持ち合わせているのに

生きることそれ自体への答えは見出せない。

見出せなくていいそう思ってしまう渚。

死にたくないから生きている。

いやむしろ既に死んでる。

怨まれかねない。

誰かを不快に不幸にしかねない。

もう既に。

より一層消えてしまいたい。

くだらねえ。

自分の弱さを受け入れられないだけだろ。

向上する気持ちを持てない言い訳だろ?

もしくはジレンマ、アンビバレンスを理解したお前だからこそ、人が解決できない問題を上手く殻に利用して、世界でたったひとり不幸になろうって魂胆だろ。

そうはさせねえ。

絶対にそのまま死なせない。

この世界の素晴らしさ、美しさを俺が教えてやる。

アンビバレンスの外、笑顔の価値に気付け。

何なら俺がお前のために生きてやる。

やめとけ

見え透いた傷と理由の関係は

媒体と情報そこに流れる関係は

俺には見えてる既につまらない。

美しくない。

生き甲斐を媒介すること自体くだらない。

必要なのか虚無を咬み殺すことも。

エゴを受け入れ飲み込むことも。

人は俺に言う。苦しいことや嫌なことをしてから言え。

何故?何のために。

むしろ人が苦しいと思うことや痛みは全く嫌じゃない。

だってその尺度で考えればとてつもなく辛いことや苦しいこと痛みも過去に全部超えてきたからね。

そこから学ぶことはもうないし

みんなの尺度で言う時間の無駄なんじゃないかな。

いやまだ甘いだろ。

確かに大切な人を失くすほどの痛みじゃないが、

それでも今いるのも確実にどん底だ。

死に損ないの辛さがわかるか。

情けねえ。

虚無を咬み殺してみやがれ。

美や

幸せ

楽しさに

従って生きる。

これほど簡単なことはない。

これほど楽なことはないよ。

かつて俺は理想を嫌った。

そして自分の理想すらも捨てた。

揺らせもっともっと揺らせ。

その振り幅の間に俺は中立を見出す。

かかってきやがれ

悩みは長くても1日で咬み殺す。

もう少しだ。もう少したったら俺の

俺の時間をふんだんに使って

最も複雑な構造式を3次元に提示する。

楽しみなのはその先だ。

くそ痛えな。

君の笑顔が足りないや。

誰かを笑顔にできるくらい頑張ろ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s