Ep22-65

はじまりプロジェクトで

父のインタビューをしたのだが

当初1時間の予定だったのが

7時間に及んだ。

それだけ父の人間性は深く

経験は広く、

人生は豊かだった。

親から子へ引き継がれる何か

それは形式的な言葉でも約束でもない

互いの意志が交差し

何かが引き継がれる。

それは本人達こそわからないが

未来が変わっていることは確かである。

記録として今の気持ちを率直に残すが

僕はこれほどまでに生きることに誠実な人間に会ったことがない。

今の社会ではなかなか見つけられるものでもないと思うから尚更

父に出会えたことに感謝すると共に、

父の息子であることを誇らしく思うのだ。

このy事実は僕の道を照らしてくれる道しるべになるだろうし、

これからも余生を共に歩み、還元していける事が

何よりも嬉しく感じる。

最も印象的で気に入った言葉を挙げるとすれば、

「この喜びでいいのだろうか。」

という自問自答である。

それは

「人間とは」

「自分とは」

を超え

「幸せである意味」

「豊かになる意味」

を理解し脱したうえで

さらに原点的に問い続ける言葉として

確信を持って美しいと言える。

そんな言葉たちにたくさん触れて

知らなかったこともたくさん。

「この喜びでいいのだろうか。」

その先に感じるであろう喜びに

挑戦し続け、失敗し、成長し

また夢を見る。

意味は公言しないが

父から受けたある1つの使命をもつ者として

父から受け継いだ装飾品を今日からつけることにする。

今日はおやすみ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s