Ep22-77

SEXのために何を描こうか悩んでいるんだけど

悩んでいるというより待っているに近い。

さて。

何のために絵を描くのか

そこに立つマインドはそれでいいのか

何を伝えたいのか。

それを問い続けた先に自分も知らない絵が存在する。

ドキュメント、リアル

オリジナル、ビジョン

無形のものは様々にあって。

表現。

表す

表面。

内現なんて言葉はないけど

内面を表すって意味じゃないと

表現はしたくない

当たり前。

どう見られたいとか

何とかとか俺にはないから

描きたいものを描ける。

作品に残さずに描くことも出来る。

そう思ってしまったら

それも実現しないと

精神世界では通用しない。

現実に失礼に当たる事もあるし

出来る限り演出として成立させなければいけないけれど、

まずひとつ回収すべきポイントだ。

これに関しては1ヶ月前からのビジョンだから

もっと先を行かなければならない。

と思って重い腰を上げて

普段描かない絵を描いてみる。

新しい絵を。

出会いが必ずそこにはあって、

自分の脳みそで遊ぶようなものだ。

こうして初めて

“描かなければいけない”

から解放されて自由にペンを

筆を動かすマインドになる。

これがまだ酷いものだから、

精進しなければならないのだろうけど、

俺はそんな所にはあまり興味が無いのは大部分の方々にわかって欲しいところである。

こんなに自己紹介みたいに細かく書くのも、どうやら自分が見ている、暮らしている世界は他とは違っていて、よくよく説明しないと理解出来得ないらしいことにようやく気付かされたからである。

ただ、そこに美を感じないのもご承知の通り。

沈殿して冷え固まってしまったマインドはなかなか煮えたぎらない。

その時が来るまでその必要はない。

そんな中で、既存の価値観の考えの足を掬うような

サプライズが俺は好きなんだ。

脅かすって言うんじゃない。

嘲笑うのが好きなんだ。

その対象のほとんどは

個人へではなく状況そのもの、

そして世界また、俺自身へ向けられている。

くだらないことは全て置いておいて、

その日はやって来るのだから、

Black Blankの為に

お客さんのために、

誰かのために、

うんまあ現実問題、世界のために。

僕らのために、

そして大事なのは自分のために。

ここを忘れがちな俺だから

久しく少し暴れよう

これは大きな息抜きになる筈だ。

Good bye.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s