Ep22-177

言葉はほんの一部に過ぎない。

何かを説明する理由が

ひとつな訳が無いのだから。

言葉の奥にあるものをより多く感じよう。

表現上のそれや無意識のそれ

その存在自体の個性や状況など尽きないそれを見るのである。

その上で何をどこまでを受け入れ

または表現するかである。

それら全てが自覚の中にあるのであれば

あなたは言葉の上で自由であろう。

言葉の上のみで。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s