Ep22-202

どう考えても不利な状況。

これに屈しない理由はないが

これに屈する意味もない。

これは悟っているのか

諦めているのか

自覚したくないこともきっとある中で

悟っているのか

諦めているのか

それが紙一重である以上

超えていかなければならず

どんなに壁が高くとも

挑戦しない理由にはならない。

挑戦する理由にも。

いや、そこを

自分は

無理矢理にでも理解しなければならない。

その点において不利なのかとも思う。

いいや、挑戦する以上

そんな言い訳も通用しないのだが、

挑戦する理由が弱さを隠す為だけではありたくない

何だかんだ清すぎて弱すぎて

自分を自分方向に追いやっているようにも感じるが

最早全て自覚のうちで

なんら自然と変わりなく

必然的に辛く

それだけが変わらないのが

辛い。

それは自分らしさを許していないからなのか

自分の弱さを受け入れていないからなのか

どちらにせよ自分の強さに殺されかけている。

自由にしていいのなら

10年前には終えていただろう。

今でも迷わず銃口を自分に向ける。

悪いのは俺じゃない。

俺の頭の中の俺自身だ

頼むよ

許してくれ

俺は悪い俺に支配されている

それをアイデンティティにしてしまったら

どれだけ醜い自分が露呈するだろうか。

この先は立ち入り禁止。

このロープを超えたら

アイデンティティの保管庫がある。

閲覧にはIDが必要だ

つまり自分が自分であることを証明しなければいけない。

頭が割れそうだ

この痛みから解放されたい。

この視覚さえも目が焼けるように辛く

ここに生きている事すら揺らぐ。

揺らがせないと生きていられない。

これに出口はあるのか

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s