Ep22-296

呼吸が浅い

氷河のように脳が崩れる。

一時的に具合が悪いのかも

自分そのものが悪いのかすら

わからない

ただ書き出す事で整理できるから

ただ露呈させているだけ。

いいか?

俺は死にたい訳じゃない。

俺を死へと追いやっているのは

明らかに俺じゃない。

しかも嫌になったとか

耐えられないとか

そういう因果関係すら全くない。

原因なんて無いんだ。

それが辛いんだ。

剥いでも

剥いでも

剥いでも

どんなに努力しても

また押し寄せてくるから。

もう慣れてんだよ

溺れたまま

呼吸法を覚えた方が楽なんじゃないかって。

皆が言う

目的だとか理由は?

俺にはそんなのねえ。

持ってねえ。

だから観れる景色があって

触れられない感覚があって

みんな違ってみんないいんだよ。

けどな俺が痛いことに変わりはない。

けどなこんな所にずっといたらそれこそ

それこそ死んじゃうわけよ

簡単に

死という定量化できない言葉を

昇華装置として使ってるんじゃないからな

残念ながら

冷静に出た言葉にしか

己が導かれねえんだ

最初っからわかってやがる。

だから辛えんだ。

分かってるようで

分かってないって

分かってるよ

否定するお前こそ

何も分かっちゃいねえはず

それも自分で分かってんだろ?

素直になれよ

いつまでもそんなんで

可愛いもんだな

俺はみんな愛してるよ。

お前のアイスとは質が違う。

お前のは特に自分のこと好きでいてくれるから

だから愛せる愛してるだろ?

ギブアンドテイクは愛じゃない。

何が言いたいんだ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s