Fivs

Ep22-326 Ok 俺は複雑に片付いてる 原因という原因が冷静に根元 アルタイル鍛冶場 レスザンレス コールアウト指針 キルハンガー ドンテイクビル ファックユーピューク ラスト俺の一点張り – 脚の中とバネ 厳しさと釘打った金槌の墓場 キルピーク 絶妙に俺はオフバランス 前世に告ぐ この瞬間忘れるな ぶち壊れた機械 示す理解有機体 目に余る社会 俺ら空気みたい – 巻き込まれる乱流 因子デント 別軸の流れ 霧の中の霧 自分を疑って間違うな 自分を信じて大いに間違え。

Read more "Fivs"

r

Ep22-324/Nc1:327.3(+1.0) i’m not here i’m not here Can’t go anywhere Can go everywhere 冒険中は迷わない。 – 熱量を変換。 交流電流を脳に その周波数を存在しない力に。 そうやって立ってる。 俺はここまできてる。 – みんな欲しがる新しさ 俺が欲しいのはそんな安いものじゃ無い。 価値じゃないんだ。 負けなんてないのに 負けちゃう人もいる。

Read more "r"

Position

Ep22-322/Nc1:325.4(+0.8) Ep22-323/Nc1:326.3(+0.9) より深く より深く より深く自分を知れ。 それ以外の成長など。 経験から自らを知れ。 恐れるな立ち向かえ。 壁など存在はしない 立ち尽くしたお前がそうだ。 ディサビリティを深く感じろ。 お前がどこから来たのか 忘れちゃいけない。 だから超えていけ。 ただただ超えていけ。 行きたいところに行きたいならそこに向かえ。 ただそれだけだろ。 それだけが平等かもな。

Read more "Position"

Eza

Ep22-320/Nc22-323.8(+1.2) Ep22-321/Nc22-324.6(+1.8) こんなに悔しい事はない。 こんなに恥ずべき事はない。 自分の足りなさすぎる 心と実践にただただ打ちひしがれたのである。 それに気付かせてくれる環境への感謝は 日日からさらに重ねるべきであり、 より一層の覚悟と、 実践を。 – 結界の中はレベルが違う。 レベルが違いすぎる。 日々の努力などとは別次元の 真の照明が必要であり その道にのみ高めていけるものと ただ気付かされる日であった。 悔しがる事すら許されないほどの 恥ずべき状況、存在に 新たな覚悟と誓いを胸に 先ず。 自分から。

Read more "Eza"

Nuk

Ep22-315/Nc1:317.2(+1.4) Ep22-316/Nc1:318.6(+1.5) Ep22-317/Nc1:320.1(+1.8) Ep22-318/Nc1:321.6(+1.6) ability is shot 流れる滔々と どこまで言っても足りないけど 微笑みを持って生きている俺が 諦める人との差を言うなれば ただ諦めなかっただけのこと。 微笑むのを諦めなかった 喜ぶのを諦めなかった だから悩み抜ける。 だから痛み潜れる。 全方位に諦めないこと それは自分という内なる方向であり 全てという外へと向かう方向でもある。 全てに向いてこそ自分の身も救われ 自分の身があるからこそ全てに向くことが出来る。 存在というのは他に何者でもなく 自分でしかない。 白に隠された意味を読み解け。 青に隠された全てを知れ。 目の前の恐怖に囚われるな。 見るべきはそう。 知るべきは、 作るべきは、 生きるべきは、 向かうべきはそう。 立体的なバランスなんだ。

Read more "Nuk"

no gravity motion

Ep22-312/Nc1:313.8(+1.3) Ep22-311/Nc1:312.5(+1.5) 少しずつ本当に少しずつ 数年間の努力が実を結ぶ。 アウトプットはスロー それが世界の定理 インスピレーションは 雷のように体内を巡り アウトプットだけはスロー alight こういう時が大事 無重力空間で如何に体勢を整えて 行きたい方に大地を蹴るか。 この渚で揺らいじゃいけない。 全身全霊で静 存在はノーモーション。 裏も表もその全てを信じるんだ そして直に感じるんだその全てを。 目の裏に滝のように流れる生命の光 この練がcauses yeah every exist 俺はここにいない。 全てとその他全て。

Read more "no gravity motion"

bit

Ep22-309/Nc1:310.0(+0.6) don’t bother me. who are you? you came out very later and need me or what? i don’t get it what’s your purpose? i’m scared really why me why? i just wanted to be like a f- but you run into my time and… should i accept the light ddd

Read more "bit"

Call out tall

Ep22-308/Nc1:309.4(+1.4) 時空 昔の自分の努力に救われてこそ。 考える 考えることを考える アートとは何か 俺は少し分かってきたよ。 けど少し。俺の主戦場はひとつじゃない。 そして戦場にはいない。 強く想うこと以上に大切なこと それは自分を信じること。 か? とか。 濁りを無くす。

Read more "Call out tall"

Count – zero

Ep22-306 Neutra coefficient ニュートラ係数のカウントを開始 – スタートを1とし 自分がどれだけの存在かを自ら測り 指針とする。 絶対比1:1をベースとし 存在の上昇角度45°を基準とする。 ニュートラ係数の表記は Nc宇宙存在:自己存在/365(+日の評価値) これをEpisode歳-日数/365と呼応するものとする。 つまり正しい評価値は平均が1.0であり 変動することになる 評価方法は全方位評価法にて マイナス値はなく 最低評価はゼロである。 これは上昇角度45°が基準であるためで 相対的にマイナスを意味するものである。 この数字は確かであり不確かな 自己存在、魂そのものの測量に値し 長期的な計測のもと、 人の自然科学的周波数を導き出すことを期待する。 Ep22の残りの日数を試験期間とし Ep23からの本格運用を開始する。 – SEXのライブペイントは+2.0にする。 今日の評価値は+1.2とする。 これまでの日数に平均値を適応し Ep22-306/Nc1:307.2 と表記する。 十分なデータをもとに総合値を算出することも念頭にいれ、最終的には視覚化を目指す。 ご存知の通り、例えるなら同時相互呼応の係数であるため、Neutraと自己存在に確かな繋がりをもたらすものにもなるだろう。 基準値45°を 水平に傾け 魂の曲線を観ることが楽しみでしょうがない。 それは8角の全方位に基づいた 宇宙法則と意思が絡み合うその形は 生涯の宝となるだろう。

Read more "Count – zero"