Ep23-34

俺の命に誓って言う。

俺を救えるのはこれだけだ。

俺の存在はその曼荼羅の中にのみある。

俺はここで生きていく。

真とは。

真とは状況やルール、システムではなく

この世界そのものだと悟ったかの如く。

ただこの身、今生を捧ぐ。

俺は初めから学び

全てを失ってこそ

護られていたことに気付いた。

それは一元的な救いではなく、

理屈ではなく、瞬時に始まり

その瞬時のうちに全てが終わるかのような

真に全てを外から眺めたかのようなそれそのものによってである。

何故自分がこれに救われるかと訊かれれば、

人の感情としては、この世で最も難しく一生を掛けてのみ得られる最上の喜びと分かつ景色がそこにあるからと答え、

魂で答えれば、元々その中に生まれ今までずっと気付かなかった輪廻の中から自分を見つけ出したからだと答う。

俺は1度あの世界を見た。

俺はあの世を1度見てしまったのだ。

例外なく全てとの関係が絶たれることが

あれ程までに恐ろしい無とは知らずに。

だから今俺はここにいて、

気付くべくして気付いたのだろう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s