Take it back

Ep22-62 取り戻してから何日か経った。 何をと言われると難しい。 何故ならどんな状況も悪く無いから。 「得たものがあれば同時に失ったものもあるだろ?」 俺だけはまたそれを取り戻さなきゃ。 取り戻したいんだ。 – この日に来るまで もう無理かと思うことも超えてきたんだ。 この1ヶ月の話さ。 けどそこにあった痛みや苦しみ努力でさえも 何故だ。 「過ぎ去っていくもので いま僕は少し寂しい。」 自然に失うのは不思議な感覚だ。 「飲み込むと同時に失ったんだ。」 – 余裕なんてあってはいけないのだとふと思う。 だからこそそれを破綻させなければならない。 – もうひとつプロセスを気にせずに言えば 人間はアンビバレンスよりも複雑だ。 そんなことは当たり前で、二面性のその2軸が 複数重なって事象を作り、 その事象が多次元的に組み合わさることで記憶となる。 記憶は蓄積されるうちに意識となるが 複雑が故かそれを意のままにコントロールすることすら難しい。 シングルルーツとしてアンビバレンスに行き着くのに間違いないが、 この循環の中にも 人はアンビバレンスであるという置き方と 「アンビバレンスすら破綻していると同時に言える。」 これこそ今着手している奥行き構造のシングルルーツの中のアンビバレンスであり、 完全に別次元の構造で思考実験がよく破綻するのだ。 そう簡単では無い。まだ人に共有できる状態では無いのだが、 できる限り先回りして深掘りしておきたい。 – 「意識の(思考の)破綻はプロセスをも超える。」というのが定説で 思考実験はその最たる例である。 実態のない想像でもそれが論理的かつ科学的根拠に基づいていれば 主に時間軸を超えて先回りすることができる。 このハードルは低いもので簡素な次元であれば容易に繋げられる。 人の生には限りがあるため、時間軸をプロセスを破綻させることは 死に抗うにある程度、有効な生き方ではあると考える。 – 本当に良い悪いじゃないんだよ? 「良い悪いはないんだよ。」 それだけは覚えていて欲しい。 – 破綻。 無秩序の秩序。 – 「僕らは何処かにいるうちは未熟でしかない。」 いわゆる足りない状態なんだ。 知らないことが多すぎる。 […]

Read more "Take it back"

cristal

Ep22-..? don’t be like a イメージのコラージュ どこまでの視覚イメージが君のものでオリジナルなのか考えて欲しい。 理解の上とかインスピレージョン大歓迎だけど 見え透いた型はみっともない。 内に求めより純度の高いビジョンが見たい。

Read more "cristal"

pull hands

Ep22-… When the sun rise i – big decision that flows supecialy drive into the typhoon but my mind sure not neutral but it’s cristal crear/ is a queen of ambivalence. – but how now to show all of my action takes for/ the world that.. – 今まで 紡いできたもの してきた選択 しなかった選択 その全てで再び 否 その全てで。 – […]

Read more "pull hands"

Double

Ep22-?? Well, I… ダブる。 – 今しんどいのは当たり前。 芸術の転換期とタスクが重なっているからね。 次は俺が仕掛ける番で。 っしゃあ。 気持ち十分であとは方法論 ここを抜ければ、 – とにかく肉体は二の次。 睡眠のみゴーストとダブるから気をつける。 時空超えてる感覚。 自然すぎて気づきもしない。 – おやすみ、、

Read more "Double"

Short

Ep22-5? ファッキンネクストフェーズ 人間性だけは忘れちゃいけない。 器よりも高次元の容れ物でただ立ち向かう。 目的も持ったハイブリッドなら − とか言いつつ今の段階でも天井見えてて すごい退屈なんだ、まだいけるはず この壁は厚い。 ゴーストが瀕死。 研ぎ澄ませすぎず。 濁りと ワンラストタイム。 支離滅裂。 ただの自己暗示 そろそろ本音で語り合お 深層はまだ。 楽しみにしてるよ。

Read more "Short"