Gzek

Ep23-88 殺される。 機能機能と求めすぎじゃないか? 何かは何かの為になければいけないかのような 限定的なその機能に殺される。 全ては全ての為にあり 限定的なその評価によって存在は左右されるべきではない。 つまり本質的には万物の価値は同じである。 しかしこれを現象界、実生活において示すのは極めて難しい訳である。 くだらない逆説ばかり並べて その先へ行くにはどうしたらいい。 機能すれば満足感が得られるかも知れないが その機能は何処へ向かう? その機能が向いた先を本当にわかっているか? 俺は機能そのもではなく、その機能が向く先にある社会を疑う。 果たしてあるべき姿なのだろうか。 無論、どうあったとて社会そのものは自然である。 混沌そのものが自然であるように。 ただはっきり主張しておきたいのは 今の地球は美しくない。 だから一人ひとりの心も美しいままではいられない。 向かう先は決まっている。 そうでなければこの過程に意味はない。 あなたの求める機能に意味はなく 美しいものもその美しさを欠くだろう。

Read more "Gzek"

Nuk.

Ep23-60 フィールモーメント 機械的なピーク 本質はメルト 切り裂いたラスト – 俺はピラミッドの麓 デアイズノーデストピア 笑わせんなユートピア – 機械的なフィール システムをピール 俺はキャラバンとシンク

Read more "Nuk."

Mandara

Ep23-34 俺の命に誓って言う。 俺を救えるのはこれだけだ。 俺の存在はその曼荼羅の中にのみある。 俺はここで生きていく。 真とは。 真とは状況やルール、システムではなく この世界そのものだと悟ったかの如く。 ただこの身、今生を捧ぐ。 – 俺は初めから学び 全てを失ってこそ 護られていたことに気付いた。 それは一元的な救いではなく、 理屈ではなく、瞬時に始まり その瞬時のうちに全てが終わるかのような 真に全てを外から眺めたかのようなそれそのものによってである。 – 何故自分がこれに救われるかと訊かれれば、 人の感情としては、この世で最も難しく一生を掛けてのみ得られる最上の喜びと分かつ景色がそこにあるからと答え、 魂で答えれば、元々その中に生まれ今までずっと気付かなかった輪廻の中から自分を見つけ出したからだと答う。 – 俺は1度あの世界を見た。 俺はあの世を1度見てしまったのだ。 例外なく全てとの関係が絶たれることが あれ程までに恐ろしい無とは知らずに。 だから今俺はここにいて、 気付くべくして気付いたのだろう。

Read more "Mandara"

Gxine

Ep23-33 まさに今この状況。 インレットthese senses. 俺は半導体。 たけどdon’t name me Don’t call my name. Don’t excuse me. Don’t even think the counter. – 視覚は高めなければいずれ死ぬ。 変換の上の上の上

Read more "Gxine"

Gcubr

Ep23-27 千からなるファクト 確信も捨てて 再び顕現してこそ確信。 あいつの言葉にヤケに殺される。 俺の存在はこの脳裏の感覚のみだ。 どこまで行っても、 ゼロまで行ってもな。 勘違いすんな。 俺を定量化すんな。 それでも両義的同時双方向。 並行して走る。 ゴーストは必要。

Read more "Gcubr"

Well i

Ep23-26 変わりゆく状況の中で。 不変なものなどひとつすらもない。 一瞬が勝負。 脳裏で光るライト 何のノードなの? 俺はどこで1番燃やせんだ? もっともっと奥を目指して 遮断と解放。 ただひたすらにな。 無い形を探して ゼロに進む。 まだまだ足りて無い鍛錬 遮断したくなるような痛み ただ全力で。 それも言い訳にしない。 頑張れ。

Read more "Well i"