Go forever (imagination)

Episode21-168

人生において一番大切なことは

学び続けること。

って1年半前にアメリカでインディアンのジョーが教えてくれたことなんだけど、

長老に成れるかどうかは、学び続けられる人間かそうでないかだと。

そう言われて納得して腹に落として、

ちゃんと1年半かけてその概念に自ら行き着いた。

この、偶然と必然のループこそが

ルーツに必要な事象であり

正しいプロセスであると信じている。

つまり学びだと感じている。

だから今は胸を張ってそう言えるんだ。

即席の概念では人の心も動かない。

いかに清く物事を捉えているかを書き残す

これも100年経てばアートになる。かもしれない。

そう言うこと。

人間本来の営みとはどんなものだろうか。

宇宙と比べて

大地と比べて

動物と比べて

人間の強みは何なのだろうか。

好奇心かな、いや

飼ってるミニチュアシュナウザーの小豆だって好奇心に満ちている。

俺は何となく、その答えが想像なんじゃないかなって想像してる。

決められた法則や事象を超えて想像出来ることが

宇宙と比べても知的生命体の強みなのではないか。

それが人間らしさであり自分らしさなのではないか。

現状を考えると人は完璧を求めて、物質を求めて、本来の営みから逸脱している。

そこで次に考えるのは想像の扱いである。

現代ではビジネス戦略や歪んだ教育などにより、想像が誘導されていると言える。

完璧な人生、人間、幸せがあると信じさせられ、テンプレートに当てはめて考えるように誘導されているに違いない。

完璧とか究極とか、理想を想像するまでは自由だし問題ないはずだ。

だけど歪んでいる理由として考えられるのはそれらが想像を超えて擬似的に創造され、他人に押し付けられている事ではないだろうか。

経済でいう創造的破壊というやつか。

その事にも気付いていない人間が多いことは容易に推測できるし

みんなで仲良く赤信号を渡ってるとでも言おうか

生み出したものを正当化し続け、リスクを避けてるフリをしながら、見えないリスクの拡大に自ら加担しているような。

都合よく生み出された虚構の中に生きていて、地球を取り巻く諸問題だって全て自らが招いたと言い切れるかもしれない。

そんな事には目もくれず、自分の幸せだけを追ってる奴らがもしいるとしたら、なんと言葉にしていいかわからない。虚しい。

いつからこんなに地球を、お互いを希薄な状態に持ち込んでしまったのか。

想像に関しての想像は僕のこれからの課題で、どんな答えが出るのかは分からない。

体現的に学び続け、想像し続けたいところである。

しかし、この先に何が待ち受けているのだろうか。

独裁的な初期の文明なら間違いなく俺は処刑されているだろうし、恐らく宗教によってはアウトだろう。

ただ、原始的な生活に戻すことよりも、諸問題を解決することよりも、シンプルな変え方が存在する気がしている。

想像的意識改革というか。。。

学び続ける事による先のステップへこの1時間でも到達しつつある。

正しいプロセスで。

こうして他にはないアートを想像し続けたいんだ。

死ぬまで。何かに押し付けられる事なく自由に表現しよう。

近々、想像とアートの関係性も考えたいし、信じること、希望についても自分の中によく知りたい。

さあ。死ぬまで想像し続けよう。

Glowing

Episode21-185In these days

今までよりも強く疑問を持っている。

なぜ

人間社会はこんなにも欲望に満ちているのだろうか。

何故必要以上のモノを欲するのだろうか。

それが幸せや豊かさに繋がるのか。

僕は未だにその答えがわからない。

様々な発明により世界がより身近になったのに

ひとつになれないのは何故だろう。

よりよい世界を思い浮かべて

わくわくしない人は居ないはずなのに、

多くの人が真逆の行動をしてるんじゃないかな。

こんなこと言い続けてるといつか、

誰もが幸せになれる訳じゃないって怒鳴られるかもね。

俺は答えたい。僕は彼らを幸せにしたい。もちろんあなたの事も。その代わりに僕の幸せも願ってください。

とんだ妄想だよね。

自分の考えを正当化するつもりは全くない。

出しゃばってるわけでもなんでもない。

だけどもっとシンプルに

豊かに生きれるはずだって信じてるんだ。

一人ひとりにもっと考える責任があるはず。

自分以外のことを。

思いやりと個性それだけでももっと上手く行くんじゃないのか?

誰もが光り輝く必要なんてない。

中身空っぽな現代で、

捨てるべきものは沢山ある。

けど捨てるもの以上に得れる価値が沢山ある。

人間本来のね。

世界平和を願って

より良い世界に変えるんだ。

これは、これは確かに空想だけど

多くの人が信じるお金とか、マスメディアとか広告だとか、、完璧な人生とか。

俺には後者の方が虚しく感じる。

ただそれだけなんだ。

そうだ。

2/24のSEXのことを書かなきゃ。

書く理由を思い出した。

Melt some

Episode21-184

どんなに大きな相対だろうと

No matter what

負けない。

勝たない。

大きく息を吸い込み

ゆっくりと吐くんだ

知る限り最も大きな相対だけを残して。

その中に、体内に

地球が浮かんでるだろ?

客観的に見てどうだい?

I’m gonna change

思考は学ぶことで変わり続ける。

だから本当に思ったことを言おうと思う。

それが俺の責任でもある。

資本主義、物質主義なんて。

クリエイティブも俺にとってはもう価値なんてないんだ。

How many people lives themselves life

俺はそろそろ実行に移そう。

本当に皆を愛そう。

出来ることをしよう。

シンプルに

世界平和を支え合う為に。

宇宙の平和を知る為に。

今はフィットしないこの言葉も

いつか自分のものにしてみせる。

どこまでも清く。

今はそうそう言う未来を想えるだけでも

幸せだ。豊かだ。平和だ。

心の中にそれらを見出せる。

一歩一歩進み続けよう。

万物の存在価値の為に。

Game change

Episode21-181

振り返ってみると色んなことがあった。

バックグラウンドを語ろうかと思ったが、

立ち止まるべきでもないし、語り切れる訳がないので意味がない。(読んで頂くことを意識したくない)

[何不自由なく生きてきたこと。]

それが今日のテーマだと思う。

本当に苦しかった日々が沢山あった。

その中で努力が報われることも学んだ。

ただ、未来への選択を迫られることが無かった。

流れに任せてのびのび生きてきたのだから。

俺が今この大学にいるのも

偶然であり必然であり、

良いことも悪いことも全て受け入れてアイデンティティとした結果である。

後悔は全くない。

けど、その自分らしさを解放したいと思うようになったんだ。

先延ばしに出来ない選択。

これが初めてで最も重要な覚悟なのかもしれない。

お金と時間と経験を得るために環境を捨ててもいいという考えが大きくなり始めているんだ。

きっと1ヶ月後の自分は

より大きくて新しい覚悟を持って行動しているはずだ。

だけど焦ることはないよ。

どんな選択を取ったとしても、信念は変わらない。

自分らしい最期の瞬間まで。

Can’t follow

Episode21-180

ついて行けない。

自分のやりたいことに

ペースが追いつかない。

けどそれがまた心地良くて。

前進してるんだ

何度も失敗重ねながら。

そうだね書けば色々と出てくるんだよな

SEXも書かなきゃだし、

過去のポートフォリオももっとしっかりさせておきたい。

たださ媚びてる訳じゃなくて、

自分のためにやってるだけなんだよね

最期までこれを続けたら、

俺の生きた時間に価値が見出されるんじゃないかなって。

だからデータベースだってば

読んでほしいんじゃなくて

思考まで見られることを拒まない状態を作ってる。

自分に正直にいれば、世界に正直でいられるはずなんだ。

これが面白いかどうかは、これからどんな人生を歩むか次第で

結局いつも今。

過去に立ち返る暇なんてない。

なんて抜かさないよ。

まだ、まだ時間は沢山ある。

まだ21だ。

ここまでも何もないけど、ここまで来た。

そうだ。もっと学びたいんだ。

毎日違う日々を過ごしたいんだ。

変わらないものと変わり続けるもの。

真により深く。

そしてこれからの人生

人の言葉に耳を傾けてることにきめた。

より大きな相対に身を置き

より大きな自分と戦おうと。

そう言ったからにはやるしかない。

おやすみ

Based

Episode21-177

ナウインダデイズ

アートに次ぐ人間のベース

三位一体の二面性

より本質に近く、偏りなく、自分に近く。

アンピンダウンのピンダウン

フォールトゥーライズ

上層に学び、下層に帰属

信、心、真、新、芯、辛、清、深、仁、親。

ファインドインターナリー

ゴーニュートラル

アンドチェンジダワールド

落ちて行く安らかに。

Deep inside of the eyes

Episode21-169

へい。

ハウズユアネクストムーブ。

Im f tired.

My heart is being scratched by itself.

Im f tired

Try to not going down

But I can’t stop it

Clearly I can see the collapse

この1秒だけ弱音を吐かせてくれ

明日朝起きるまでにはアマビーオーライ

ほんの一瞬のブレでも、正常に社会に合わせるふりは本当に苦手なんだ。

逃げたくなるよな。

こんな希薄な世界で何ができる。

みんなはどうなんだ、

顔を背けられないんだ俺は

馬鹿正直に自分自身でいたい。

清く正しいと思うことをしていたい。

それで生きて行けないなら間違ってるのは俺じゃない。

絶対にやってみせる。

まずそっからだろ。

We fall to rise

くたばるまで生きてやる。

Live as neutral