\\\\\\\\\\\\\\\.

Ep22-25 Period – 22-22/S 22-23/S 22-24/Keitasan 22-25/父さん – Pain Smile Cry – 22年を経て 父のことを理解した。 父に理解された。 僕のことを理解した。 – 俺がこれまで作ってきた負債と財産 全てが俺の中に生きている。 – /言葉 とその/ – 台風24号 – 世界との関係 開かれたそのビジョン – 2リットルの涙 – 人 と 人 – 全部感じた – 刻んだ覚悟は間違いなかった。 初めて世界に降り立った。 – 揺れる それから表現 – 産まれた 穏やかな大海 – 揺れる 101 22-25 – 行 動 と そ の 原 […]

Read more "\\\\\\\\\\\\\\\."

Wake me up (Lyric Video)- Black Blank

Ep22-24 Black Blankから新録 ”Wake me up” Lyric Videoと音源が各ストリーミングサービスで公開されました。 https://linkco.re/dDVzACdz 音源↑ – Lyric Ghost/Toshiki Asaga Art work/Toshiki Asaga – 歌詞: Wake me up let me sleep a little more but wake me up 5 minutes later let me sleep a little more but wake me up 10 minutes later let me sleep a little more I […]

Read more "Wake me up (Lyric Video)- Black Blank"

Again and over again

Episode22-22 僕が口にする事はそう軽い言葉じゃない。 だけど凝り固まった思想ではない。 ただの一時的な考えに過ぎない。 常にその言葉を裏返しても問題ないほど 両義的な選択肢を仕方なく選んでいるだけだ。 裏に返せるのだからその瞬間、嘘が1つもない。 でもそれを敢えて選択しなきゃ 別の両義性も見つけられない。 というわけだから、 今のところアンビバレンスの中身であるニュートラ(本質)を見つけ出しそれと共に生きることが目的だ。 それがわかるまではアンビバレンスと遊んでいたい。 一生でもいい。 翻弄され変わり続ける。 確信という淡く儚い美しさに心躍らす。

Read more "Again and over again"

Canvas//

Episode22-20 僕は誰かを幸せには出来ない。 / 僕なら理想の幸せに縛り付けたりしない。 – 真っ白いキャンバス/ 想像から現実へ 具現化する一画はギャンブルだ。 踏み均された広大な土地/ 明け方のぼんやりとした冷たい荒野 心臓の音、ドクン 俺はまだインセイン フラッシュバック夜中 雨の降る台場 – 空間を支配する強い存在 存在を支配する広い世界 フィルインダグラス しょうがない今日は乾杯/ – 数時間は無傷 切り裂く大衆の目 のちに横切る コメカミ/ 通勤快速 – It won’t sucks. かき消す痛み 残すビジョン 単純な話じゃない。 – 見えないものを 見る。 それだけじゃない 掴みに行く。 生きるためのアート – Won’t be wrong. So do I. Don’t cheat yourself. – Set in the dark 暗がりの中/ 嵐の夜 […]

Read more "Canvas//"

War fire

Episode22-17 東京の街並みを/ 変わり映えしない人の多さと 巨大な/ 誰かの栄光が人々を魅了。 搾取と譲渡を繰り返し でっかい経済が回ってる。 おかげで皆が食べられる。 そもそも人が多すぎる。 – 出口のないピラミッド型のゲームに参加。 金で幸せを買える地区。 その見え透いた限界に 時間は振り向きもせず進んでいく。 – 高級という情報が剥き出しの下品な/ 疑うことなくかき分け登り詰める戦地。 たまらない。あの明るい光は笑いの種。 みんな集まれ。魂抜かれてる。 巨大な物質のレイアウトに。 – これより戦火を東京に移す。 不動産に人々が燃えた時代もあったけど 今や直下で揺れたら動産だ。 モノにこだわり抜く東京は 経済を担うど真ん中に向けて、 笑いをもって乗り込むのも悪くない。 – そこに身体は行けるから。 命あるうちにかき回す。 1年越しのStar Stir Solid もーすでに面白い。

Read more "War fire"

Half of the half

Episode22-14 頭ぶち抜くような – 半年後だ。 今の思考が行動に反映されるのは 半年かかるんだ。 それより前は意識し過ぎ。 自分じゃない。 – よし。 これが終わったら 未来へ迎えに行くよ。 – 時間ってのは本当にややこしい奴で きっと悪気はないんだろうけどきっと、 みんなを急かしちゃうんだ。 より早く、より速く、より正確に、より強く。 本当は時間の持つ拘束力はもっと少ない。 死や限界を恐れているうちは あいつが為す力は絶大なんだ。 – 永遠の存在を否定する人すら現代では少なくない。 むしろ大半だろ。 永遠を信じるのは踏み外してるけど 永遠は存在する。 存在させられる。 – 肉体に限りはあれど 命に限りなんてない。 心に精神に限りなんてない。 あるわけがない。 – 物質的な生産と消費の関係じゃいつか朽ちることは、 君にもすぐ見えるだろう。 I’m completely on your side 同時にNo side. No dealで損得勘定じゃない。 – それとは関係なく自分の至らないところは たっくさんあるから、ひとつひとつ拾いに戻る責任があるんだけど。 – Today ハイハブノーコンクルージョン。 疲労感には殺されたりしない。 今は安らかにより良い未来を切り開くだけ。 辛いけどね。物質的な辛さなんてどおってことないさ。一時的だからね。 儚ささえ感じてもいい。 疲れたけどね。 – […]

Read more "Half of the half"